堀北真希 貧乳はヤラセ 実はDカップ巨乳だった証拠写真

芸能・2014/09/28 20:00 / 掲載号 2014年10月2日号

 “ホマキ”こと堀北真希(25)といえば、いまや日本を代表する若手女優だ。どことなく物憂げな表情の演技が最大の特徴だろう。
 また、堀北というと貧乳女優の代表格。T160センチ、B78・W58・H83という数字からもわかるスレンダー系。ホマキ=細身というのは業界の一致する見方だ。
 「ヤセていても、どこか艶めかしくてヌケる姿態なんですよ。彼女は昨年『Dramatic』という下着写真集を出しましたが、純白ブラとパンティーだけなのに妙にエロまくり。ハンパな巨乳水着写真集などメじゃないほど官能的でした」(写真集評論家)

 堀北はヤセていてスラッとしている清純派なところが魅力だとされてきた。お世辞にも肉体派ではない。
 「ただ、最近ネットファンを中心にパンティー写真集は画像処理じゃないのか、という声は出ています。確かにスリムですが、『Dramatic』の彼女は少々ヤセ過ぎという評価もありますね。しかも、ドテ盛りはこんもりとしてかなりの大盛り。貧乳のヤセ具合に対して、ワザとモリマンを強調したのではないか、というネット論争さえある」(ネットライター・大川真也氏)

 最近、『嵐』の櫻井翔との熱愛を騒がれたが、いつの間にか雲散霧消。人見知りで家飲みが得意という話もあり、相変わらず本処女とは言わないまでも“準処女”説は根強い。
 「彼女はやや神経質なところがあり、芸能界でも友だちは少ない。携帯電話の登録件数は100件に満たないとか。人付き合いが苦手だから付き合っているとか、エッチしたとかいう下ネタ話はほとんど伝わらない」(前出・大川氏)

 そんな“準処女”の堀北に意外な情報が浮上した。
 「実は、堀北は“巨乳”なんですよ。実際に映画『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズに出ていた彼女は豊満体でけっこうな巨乳系だった。彼女自身はムッチリ系に憧れが強い。よく『巨乳がいい』『パイズリってどうするの?』なんて楽屋でマネージャーに聞いていますよ」(テレビ関係者)

 巨乳にしても、彼女の場合は美乳のようだ。
 「ぷるぷるのDカップ乳房だそうです。乳首・乳輪は小さく、色はもちろん桜色です。今後は胸の谷間を強調するようなセクシー系にも挑戦するようです」(夕刊紙デスク)

 10月6日で26歳になる堀北の美乳は垂涎の的だ。

関連記事
芸能新着記事