オートレース ★飯塚『SG第39回オールスターオートレース』注目選手(1)

エンタメ・2020/04/08 15:00 / 掲載号 2020年4月16日号
オートレース ★飯塚『SG第39回オールスターオートレース』注目選手(1)

画像はイメージです

閉じる

 4月といえば、SGオールスターの開催月である。今週から4週にわたって注目選手について記していきたい。第1弾の今回は、伊勢崎支部の新井恵匠だ。

 ここまで地道な努力が実を結び、コツコツとその「地位」を築いてきた新井。SGの優出も多く、SG制覇は決して夢ではない距離にいるレーサーだが、力みはない。「頑張っていればいつかは(SGを)獲れる! そう思うようにしています」と冷静だ。

 元々は強豪ひしめく船橋でデビューし、腕を磨いてきた。そして、現在は青山周平、髙橋貢、早川清太郎という強烈なライバルがいる。しかし、これも新井にとっては大きな活力になっているように思う。オートが好きで、現状にも満足せず、常に向上心を持ち続けているのが伝わってくる。

 オールスターの開催地である飯塚バンクは昨年、ダイヤモンドレースで初のGⅠ制覇を遂げた思い出の地。「飯塚はいいですね(笑)タイヤが何故か跳ねないし。一番走りやすいバンクです」と好相性。近況のマシンは「まだ、いい時の6割くらい」と控えめだが、評判のタイヤが十分にストックされているのは心強い。

 悲願ともいえるSG制覇。この大きなハードルを越えるべく、日々努力を重ねている新井。満を持して迎えるオールスターでの走りは必見である。

関連記事
関連タグ
エンタメ新着記事