里田まい 楽天・マー君を離さなかった “あげまん”名器

芸能・2012/02/10 14:00 / 掲載号 2012年2月16日号
里田まい 楽天・マー君を離さなかった “あげまん”名器
閉じる

 「ちょっと下世話になりますが、彼女の締まりのいい“キャッチャーミット”にしてやられたということでしょう」(バラエティー番組スタッフ)

 かねてから交際していた楽天のマー君こと田中将大投手とタレントの里田まい(27)が結婚を発表した。
 「入籍は3月の里田の誕生日(29日)となりそうです。学年で5つ上の“姉さん女房”です」(芸能記者)

 里田は'02年にタレントデビュー。'06年に島田紳助が司会を務めるクイズバラエティー番組のレギュラーとなり、『おバカキャラ』で名前と顔が売れ出した。
 田中とは、'09年12月のテレビ番組(プロ野球オールスタースポーツフェスティバル〜日本テレビ)での共演をきっかけに交際がスタート。翌年12月には、2人でインドネシア・バリ島への3泊5日の“婚前旅行”に出かけていたことが発覚していた。
 「この時点でマー君は、里田との下半身の“相性の良さ”を体感。何度も“イッて”しまったようです」(スポーツ紙記者)

 中学時代から軟式テニスで下半身を鍛えてきた里田は、T161.5cm、B80・W56・H83というナイスな安産バディの持ち主。
 「テニスは、前後左右と激しい動きが求められるスポーツ。子供をたくさん産めそうな安産型の大きなお尻以外にも、彼女の太ももの内側は程よく発達し、その上にあるアソコの締まりも抜群というわけです。究極の“あげまん”と言っていいでしょう」(芸能記者)

 里田が究極のあげまんであることは、田中の昨年の投手成績を見れば一目瞭然。最多勝利、最優秀防御率、沢村賞など主な投手部門のタイトルを総なめ。“ポスト・ダルビッシュ”の1番手となった。
 「里田自身も、自分は“あげまん”という自覚があるようです」(テレビ局関係者)

 昨年、あるバラエティー番組で里田と共演した岡本夏生は、「私の読みでは、あんた結婚までもっていけるわ。それは“夜のテクニック次第”よ」と、予言。
 「岡本の忠告を待つまでもなく、すでにマー君は里田のSEXテクにハマっていたんですけどね。里田は、マー君との生活を最優先にと考えつつも、仕事は続けたいようですが、マー君は、早く子供が欲しいと思っています」(芸能関係者)

 というわけで、今夜も里田のミット目がけてストレートをズドン!!

関連記事
芸能新着記事