菜乃花 2018年10月04日号

モテモテのオカダカズチカ以上にモテたレスラーたちの“武勇伝”

掲載日時 2018年01月14日 18時00分 [スポーツ]

 一部で交際が報じられていた、新日本プロレスのIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(30)と、声優の三森すずこが13日夜、互いのツイッターを更新。そろって真剣交際を認めた。

 オカダは「報道でありましたように、お相手の方と将来のことを考えて真剣にお付き合いさせてもらってます」。一方、三森は「互いの将来について話し合いながら、真剣にお付き合いをさせていただいております」とした。

 オカダは昨年1月、テレビ朝日の森葉子アナウンサー(31)との交際が報じられた。しかし、新春早々、一部で森アナと破局し、三森と約5カ月交際していることが報じられていた。

 「互いに人気商売だけに、交際は隠していたかったはず。しかし、真剣交際をアピールすることで、好感度をアップさせようという狙いもあってか、そろっての“交際宣言”となったようだ。それにしても、レスラーがプライベートを明かすとは、時代も変わったもの」(ベテランプロレス記者)

 褐色の肌にムキムキの肉体でまさに“男”ならぬ“漢”を体現するオカダだけに、女子アナから声優への“乗り換え”が成功したと思われるが、今やマット界の盟主の座をほしいままにする新日本プロレスの主力レスラーの中にはオカダ以上の“武勇伝”の持ち主もいるようだ。

 「団体の“生みの親”であるアントニオ猪木は言わずもがな。さらに、いずれも現在も主力だが、あるレスラーは二股交際の女性に背中を刺され重症を負った。また、あるレスラーは一部ネットサイトで複数の女性との関係を暴露される始末。とはいえ、“本業”では2人ともしっかりと結果を出している」(週刊誌記者)

 オカダにはさわやかな“武勇伝”をつくってほしいものだ。

スポーツ新着記事

» もっと見る

モテモテのオカダカズチカ以上にモテたレスラーたちの“武勇伝”

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP