森咲智美 2018年11月22日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 水原希子(25) 男性的で性欲強いハーフ美女!?

掲載日時 2016年03月07日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年3月10日号

 今回取り上げるのは、モデルで女優の水原希子。
 アメリカ人の父と韓国人の母を持つハーフで、女優としては現在、ドラマ『家族ノカタチ』(TBS系)に出演中だ。

 彼女の相の特徴は、何よりまず、大きくて肉付き豊かな口だ。上アゴの歯列が大きく、門歯も大きい。生命力・生活力が旺盛で、そのスタミナはベッドでも発揮され、よほどタフな男でないと相手は務まらない。
 上下とも唇が厚く、他者愛・能動愛を示す上唇が、自己愛・受動愛の下唇にまさるほどの厚みで、やや前に突き出してもいる。情愛はかなり濃厚で、好みの異性に対しては自ら行動を起こす積極派だ。
 鼻も丸々として実に肉付きがよく、金甲(小鼻)の張りはあまりないが横幅があり、こちらも精力の強さを物語っている。眉の毛並みが濃く、男性的で性欲強し。【絶倫度】は満点の「5」だ。

 彼女は、口唇が動物的と言ってよいほど強いのに対し、女性ホルモンの分泌の指標となる臥蚕(下瞼の睫毛が生えているあたり)に膨らみが乏しい。田宅(上瞼)に厚みがあって補ってはいるものの、口唇に比して目のエロスが弱い。
 こういうタイプの女相は、総じて精神的な好色さより肉体的な欲望がまさり、長い恋愛の熟成を経ないで、一瞬の閃きでセックスに到ることが多い。
 目頭に切れ込みがなく、準頭(鼻の頭)がとても大きく、プライドや見栄より本音優先のガチンコセックスを好む。眼光に淫らさがなく、性感そのものはカラリとしており、【淫乱度】としては「4」。

 先天的名器度を観る風門(耳の穴の手前にある切れ込み)がやや平凡。一方の後天的名器度が現れる口元の肉付きは抜群によい。惜しむらくは、その口元に締まりが欠け、やや覆舟口(閉じた唇が逆U字の形)になっていること。トータルで観て、【名器度】は「2」寄りの「3」。
 おとなしい臥蚕相と弓なりに作っている眉相があげまん要素。左目の下瞼ラインが上がり気味なのも辛うじてプラス要素(しかし、明確なあげまん相ではない)。反面、金甲の張りが弱く、厚い唇と出っ張った口元が大きく足を引っ張っていて、【あげまん度】は「2」。
 厚い唇(特に上唇)がまくれ気味なのはセックスにだらしなく、鼻下が短いのは思慮よりも感性に従って突っ走るタイプ。鼻の長さが横幅に対比して短く、幼児性を残してもいる。【尻軽度】は「4」寄りの「3」と高め。

 彼女は額がかなり広く、眉間にかけての色艶もよく、強運と頭の回転のよさを併せ持っている。顔の上半分が老獪な知恵者で、下半分に残している子供っぽさが魅力にもなっていて、今後、芸能界でしぶとく生き残れそうな女相だ。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 水原希子(25) 男性的で性欲強いハーフ美女!?

Close

WJガール

▲ PAGE TOP