RaMu 2018年12月27日号

矢口真里 大丈夫か復帰企画で練られる“寝起き”ドッキリ

掲載日時 2014年10月24日 19時00分 [芸能] / 掲載号 2014年11月6日号

 「この号が発売された日に『情報ライブミヤネ屋』(日本テレビ系)で復帰しましたね」(芸能関係者)

 矢口真里(31)の奔放な“不貞”が発覚したのは、昨年5月のことだった。
 「俳優の中村昌也と結婚生活を送りながら、昨年2月、新進俳優の梅田賢三を自宅に連れ込んだのです。しかも、寝室で全裸状態で梅田とセックスしているところを夫に目撃されたという大変ショッキングな内容でした」(ワイドショー芸能デスク)

 直後の5月末、離婚を発表した矢口は、10月の改編期までにレギュラーは全てなくなり、10月13日、正式に活動休止を発表した。
 「矢口といえば“モーニング娘。”卒業後、アイドルとは思えぬ毒舌でバラエティー番組から引っ張りダコとなりました。リアクションもうまく、お笑い芸人からも一目置かれる存在でしたが、“間男”で、全てがパーになってしまいました。もっとも、件の梅田とは再婚を前提に半同棲生活を送っています」(芸能記者)

 休業中は、貯金で食いつなげたという矢口。
 「一時はパチンコタレントとして生計を立てて行こうと考えていました。『間男・不倫』のイメージが強く、主婦層向けのCMや番組などは絶対無理だからです。でも、正直迷っていました。ですから『ミヤネ屋』からの出演オファーは、彼女にとって“天の声”に聞こえたと思います」(広告代理店関係者)

 ただ、『ミヤネ屋』に続く仕事(番組)は白紙。
 「いや、もう少しで決まりそうな話は2〜3あるんです。赤裸々にプライベートを暴かれても復帰を決断した。このたくましさ、キャラを利用しない手はありません」(テレビ局関係者)

 例えば、『いきなり!黄金伝説。』(テレビ朝日)のような忍耐、冒険ものに起用されるという話や、上戸彩・吉瀬美智子で好評を博した“不倫ドラマ”『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(フジテレビ)の続編に出演させるプランも浮上しているという。
 「極め付きは、矢口の寝起きを襲う“寝起きドッキリ”企画です。たいてい仕事先のホテルへ直撃ですが、矢口の場合は自宅。しかも、ヤラセは一切なし。もし、今彼の梅田じゃなくて、また別の“間男”と交っていたら最高なんですけどね」(テレビ局関係者)

 “ミヤネ”がいたりして。

関連タグ:矢口真里


芸能新着記事

» もっと見る

矢口真里 大丈夫か復帰企画で練られる“寝起き”ドッキリ

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP