鈴木ふみ奈 2018年11月1日号

安藤美姫「脱ぐっきゃないっショ」解説者脱落で最低でも乳首出し!

掲載日時 2018年01月23日 18時00分 [スポーツ]

安藤美姫「脱ぐっきゃないっショ」解説者脱落で最低でも乳首出し!

 「最低でも乳首出し! 脱ぐのは確実」と巷間言われている。元フィギュアスケート選手の安藤美姫(30)に、ヌード写真集のオファーが殺到しているという。各出版社は今後、グラドルで成功させたい意向だ。
 「昨年12月に、平昌五輪の代表選手を決める『全日本フィギュアスケート選手権2017』(フジテレビ系)が放送された際、解説として出演したのが安藤。そのあまりに稚拙な喋りは、もはやギャルレベル。“解説者は無理”とネットでも評判になったのです」(ネットライター)

 日本代表選手には宮原知子(19)、坂本花織(17)が選出されたが、番組を見た視聴者は、なぜか盛り下がり。安藤の解説によってぶち壊しになったというのだ。
 「安藤の解説を聞いていると、本当に元一流選手だったのか疑いたくなる。坂本の滑りには『ジャンプ力、ハンパないっスね〜』、宮原には『マジ、いいっスよ』など、聞いていて恥ずかしくなりましたよ」(同)

 彼女は世界選手権で2回優勝。五輪のメダルこそないが、紛れもない一流選手だった。
 「テレビのバラエティー番組で、まともに漢字が書けなかったり、“鼓舞”を『ししまい』と発言したり、さらには、“八百長”を『やばちょう』と読んだのは有名な話で、今や完全に“おバカ系タレント”。その路線での活動に関しては否定しませんが、解説をやらせてはダメ。本来、浅田真央(27)が適任なのでしょうが、まだアスリートとしてやっていきたいのか、その気がない。また、指導者を目指している村上佳菜子(23)を推す声も多いが若すぎる。結果、安藤にお鉢が回ってくる」(テレビ雑誌編集者)

 安藤は'13年に、父親の名を明かさない非嫡子を出産。また、過去にスペイン人スケーターのハビエル・フェルナンデスとの“舌入れキス”を写真誌に撮られるなど、話題に事欠かない。そんな彼女に、当然、脱がせ屋たちは黙っちゃいない。
 「昨年、安藤らと一時代を築いた村主章枝(37)がヌード写真集を出して大話題となった。次のターゲットは、間違いなく安藤です」(グラビア雑誌編集者)

 安藤はT162、B86・W60・H88と現役時代から巨乳・巨尻で評判。エロさに関しては、他を寄せ付けない魅惑のボディーだ。
 「今、各出版社が動いていますが、最低でも乳首出しで交渉しているようです」(同)

 ギャラはおおよそ1億2000万〜1億5000万というところか。

関連タグ:フィギュアスケート

スポーツ新着記事

» もっと見る

安藤美姫「脱ぐっきゃないっショ」解説者脱落で最低でも乳首出し!

Close

▲ PAGE TOP