菜乃花 2018年10月04日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 馬場園梓(35) セックスでは男の言いなりに!?

掲載日時 2017年01月30日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2017年2月2日号

 今回は、お笑いコンビ『アジアン』のボケ担当・馬場園梓。リアリティー・ショー番組『テラスハウス』(フジテレビ系)では、トリンドル玲奈らと共にスタジオキャストを務めている。
 女芸人でぽっちゃり体型ゆえに、性愛の対象と見られにくくなりがちだが、額と頬骨が出ず、小さく短い鼻が肉付きよく、おちょぼ口で、相学的にはとても女性度の高い好相だ。「良妻度」というのがあれば満点がつきそうで、お笑いの才にも長けた彼女を巡り、周囲の男たち間で争奪戦が起こらないのが、相学の徒としては不思議に思う。

 性感・性欲のバロメーターとなる臥蚕(下瞼の睫毛が生えている辺り)が淋しく、交わりでの淫情は乏しい。眼光に母性的な優しさはあるものの、年齢のわりに淫蕩な艶がなく、エロスのポテンシャルは低い。
 肌のキメ・色艶がとてもよく、豊満な体付きで、男性が彼女の裸身を前に激しく高ぶっても、彼女の方に精神的な淫靡さが少ないため、むさぼり合うような交わりにはなりにくい。
 下瞼のラインが目尻側で下がっているのは、低い山頂のオーガズムがダラダラと長く続く性感。一方、小口ゆえ、体格ほどにスタミナはなく、すぐに疲れてしまうタイプでもある。
 ただ、おちょぼ口の女性はセックスで男を落胆させることはまずなく、男性側が味わえる愉楽は極上。彼女は田宅(上瞼)が厚く、やや豆アゴ(小さく尖ったアゴ)で、眉を細めに作っていることも多く、中年以降、好色性が増す。小さな切れ長の目で、準頭(鼻の頭)に丸みがあり、エロスの将来性は期待大で、彼女を妻にできる男は果報者と言える。
 現時点では【淫乱度】、【絶倫度】ともに「3」寄りの「2」。

 先天的な膣道の狭さが現れる、耳の穴の手前にある切れ込みは広めながら、肉付きのよいおちょぼ口が【名器度】を大きくアップさせ、「4」に近い「3」。
 おちょぼ口は押しに弱い相でもあり、セックスでは男性の言いなりになりがちだ。山根(鼻の付け根・目間)が低めで、鼻自体も小・短ときて、こちらも押しに弱い相。
 反面、アゴ先がクルミ大に突き出ていて、なかなか気の強いところがあり、目鼻口に比して耳が大きくて保守的傾向が強く、簡単には落ちない。【尻軽度】は「2」と観た。
 臥蚕相と口相があげまん相ながら、垂れ目の眼形がマイナス要素。眉を弓なりに作っていることが多く、こちらはプラス。トータルで観て、【あげまん度】は「3」と高めだ。
 女性ホルモン優勢型の彼女でこういう女相は、正反対の口や下アゴの大きく体格のガッシリした、体毛の濃い男性ホルモン優勢型の男性と相性がよく、長続きもする。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 馬場園梓(35) セックスでは男の言いなりに!?

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP