菜乃花 2018年10月04日号

地獄からの復活を狙う日テレ・上重聡アナのフリー転身説

掲載日時 2017年02月13日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2017年2月16日号

 一部有力スポンサーから無利子で1億7000万円もの巨額融資を受け、昨年春に『スッキリ!!』(日本テレビ系)を降板させられた上重聡アナ(36)が、フリー転身を目論み、水面下で動いているという。
 「番組で知り合った大手芸能プロのマネージャーや制作会社のディレクターを通じて接触を図っているんです。ただ、どこも門前払いのようですね。イメージが悪すぎる、というのが理由ですよ」(芸能プロ関係者)

 かつては“ポスト桝太一”とまで言われ、局内でも常にベスト5入りの人気を誇っていた上重アナ。しかし最近は、バラエティー番組からもお呼びが掛からず、顔の見えないスポーツ中継や提供読みがメーンの仕事だったという。その結果、自分のアナウンス力に自信を持っている上重アナは、フリー転身を決意したというのだ。
 「実は彼がフリーになる決断をしたのにはもう一つ、理由があるんです。今年6月1日付けでアナウンス部からのリストラが内定していたようで、5月中旬の内示を受ける前に勝負を掛けた、というのが本音のようです」(芸能プロ関係者)

 また、日テレの給与にも不満があったという。
 「フジやTBS、テレ朝が2000万円超え。テレ東でさえ1500万円オーバー。対する日テレは、視聴率三冠王をとっても800万円前後。局員のほとんどが冗談じゃないと思っている。また、フリーになって万が一、干されても、結婚式の司会など地味な仕事をこなせば食っていけるんです。無名のフリーアナの中に、結婚式専門で年収2000万円超えがゴロゴロしている。上重はそこまで腹を括っているんです」(同)

 そんな上重アナに対し手を差し伸べたのが、『情報ライブ ミヤネ屋』でお馴染みの宮根誠司だという。
 「羽鳥慎一から頼まれたようです。羽鳥と上重は師弟関係にありますからね。もっとも、契約金や移籍金は0円スタートのようです」(芸能プロ関係者)

 再びテレビで見られる日が訪れるのか?

芸能新着記事

» もっと見る

地獄からの復活を狙う日テレ・上重聡アナのフリー転身説

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP