前澤氏、志らくに反論?「これって下品ですか?笑」 持論を展開するもネットには呆れ声も

芸能・2019/12/12 16:17 / 提供元 リアルライブ
前澤氏、志らくに反論?「これって下品ですか?笑」 持論を展開するもネットには呆れ声も
閉じる

 元ZOZO社長、前澤友作氏が12日、自身のツイッターに連続投稿をし、その内容に注目が集まっている。

 前澤氏は、午前9時52分に「みんな、お金、お金、ってお金が好きねー」と投稿。その後は午前10時までの8分間に、3回連続でツイート。前澤氏は「10億円くらいまでは人に隠したがるのは分かる。自分で稼いだ自分だけのお金だと思いがちだから。けど100億とか超えてくると、さすがにそれはみんなのおかげ」と投稿した。さらに、「お金持たせてもらった人間の責務。誰かがやらないと、社会に刺激なくなるし、夢なくなるし、文化継承されないし、経済回らないし」と投稿し、稼いだ金銭に対する自身の見解を示した。そして、ツイートの最後には「これって下品ですか?笑」と書き、周囲へ呼びかけている。

 前澤氏の「これって下品ですか?笑」という投稿は、11日に放送された『グッとラック!』(TBS系)のMC立川志らくの発言に対する反論と思われる。

 前澤氏は11月29日に自身の公式ユーチューブチャンネルを立ち上げ、1000億円を通帳に記帳してみたり、3.8億円の車を購入したりする動画を投稿。この動画に対するネットの批判について、「人に下品という前に、人のお金の使い方にケチつけることが一番下品だということに気づいて欲しい」とツイート。すると、前澤氏のこの発言に触れた『グッとラック!』で、志らくは「そうですかね。そうしたら下品に対して批判は一切できないじゃないですかね。金持ちっていうのは、お金を持ってると言った時点で下品って言われることを覚悟しなきゃダメですよ」と苦言を呈していた。

 前澤氏の投稿に対して、ネットでは「全然下品なんて思いません!他人が指摘すること自体がおかしい」「金がある人がどんどん使って経済回してるだけのこと。まったく下品ではない」「下品かどうかは、それぞれの受け取り方次第。気にしなくていいのでは」など前澤氏を支持するコメントが寄せられた。

 その一方で、「お金の話ばかりで他にネタないの?」「お金の話をするのが下品なのではない。お金の話で注目を集めようとしているのが下品なのでは」「志らくに言い返すところとか前澤さん意外と負けず嫌い?」といった批判のコメントも見られている。

 前澤氏は今回の連続投稿の中で、お金の使い道について「宇宙行って〇〇するのも(まだ秘密)」と、宇宙旅行計画にも言及。前澤氏は2018年9月、2023年に予定している月周回飛行に参加すると発表しており、9月12日のZOZO退任記者会見においては、退任理由の一つとして、月旅行はもとより、並行してもう1件、宇宙旅行をするプロジェクトがあり、その準備に時間が取られることを挙げている。今回投稿された「宇宙行って〇〇」というのが、どちらのプロジェクトを指すのかは不明だが、前澤氏の言動は今後も話題になりそうだ。

記事内の引用について
前澤友作の公式ツイッターより https://twitter.com/yousuck2020

関連記事
芸能新着記事