ボートレース ★ついにボートレース大村が条件付き入場再開

エンタメ・2020/05/29 14:00 / 掲載号 2020年6月11日号
ボートレース ★ついにボートレース大村が条件付き入場再開

画像はイメージです

閉じる

 新型コロナウイルス感染拡大を考慮し、各公営競技が実施していた「無観客レース」。緊急事態宣言の一部解除を受け、いよいよ長崎県のボートレース大村が「通常営業」への第一歩を踏み出した。

 5月21日より本場への入場が条件付きながら再開されたのだ。その入場の条件だが、1つがボートレース大村本場の入場者は、長崎県内在住者に限られる事。入場の際、長崎県内在住であることが証明できる身分証明書(免許証、保険証など)の提示が必要となる。

 また、入場時はマスクを着用し、サーモグラフィー、又は非接触型の体温計にて検温を実施(体温が37度以上の場合は入場不可)。また、入場は東入場門のみ(南入場門は閉鎖)に限られる。様々な条件があるが、それでも、この第一歩はとても大きい。

 他場についても「準備が整った場より順次、本場の入場を再開していく」との事で、水面際にてレース観戦を切望するファンにとっては朗報だ。

 もちろん、課題もある。

「換気」を十分にしていかなければならないが、これからの「夏の暑い時期」にどう対応していくのか。

 しかし、「今できる限りの対策をして、先々の課題も検討しつつ、まずはファンの期待に応えたい」という業界のスタイルに脱帽する。

 全国24場で入場が許される日が、今から待ち遠しい。

関連記事
関連タグ
エンタメ新着記事