神谷えりな 2018年5月3日号

ボートレース 福岡『プレミアムGIマスターズチャンピオン』の展望

掲載日時 2018年04月16日 14時00分 [エンタメ] / 掲載号 2018年4月26日号

 ボートレース春の名物レースである『プレミアムGIマスターズチャンピオン』が、福岡を舞台に17日より開催される。
 今年から出場基準である4月1日現在の「年齢」が、満48歳から満45歳に引き下げられ、出場選手の顔ぶれが一変。SGレースを連想させる顔ぶれの6日間の見どころを紹介したい。

 有力どころを挙げると今村豊、西島義則、江口晃生、日高逸子、山川美由紀、田頭実、今垣光太郎、松井繁、服部幸男、仲口博崇、田中信一郎、太田和美、前本泰和、平尾崇典、吉川元浩といった超ド級の面々が顔をそろえる。
 中でも松井、今垣、田中、太田、前本はSGでも優勝戦線の中心にいる強者。
 特に松井は福岡水面で連続優出中であり、昨年11月に福岡周年記念を優勝したばかり。水面相性も申し分なく、実力は言うまでもない「絶対王者」。優勝争いの中心はこの選手だろう。
 また、前本は今年すでに唐津と児島でGI優勝と、今回の出場選手の中では一番のリズムだけに松井と双璧の評価が必要だ。
 その他では「博多ん大将」こと藤丸光一も、福岡・博多のレースなら3割増しに考えたい。

 他にも歴戦の雄が顔をそろえるマスターズチャンピオン。コース取りを含め楽しみ尽きない6日間だ。

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

ボートレース 福岡『プレミアムGIマスターズチャンピオン』の展望

Close

▲ PAGE TOP