中島史恵 2019年6月6日号

「平成最強投手は誰?」ダルビッシュ有が語る“凄い投手”とは

掲載日時 2019年04月26日 11時50分 [スポーツ] / 提供元 リアルライブ

「平成最強投手は誰?」ダルビッシュ有が語る“凄い投手”とは

 新元号の施行に伴い、各所で取り上げられることもしばしばの「平成最強投手」。その話題にカブス・ダルビッシュ有が言及し、ネット上で話題となっている。

 自身のツイッター上で「平成最強投手は?」と質問を受けたダルビッシュは、「上原さん、松坂さん、斉藤和巳さん、杉内さん、和田さん、田中将大、菅野智之はじめすごい投手が良すぎて1人は決められないです」と回答。同時代にしのぎを削った投手を中心に、7名の選手を候補者として挙げた。

 また、投手を含めた「ベストナインは?」という質問には、「すごい人多すぎて1チームだと選べません」と返答。余りにも候補者が多いのか、こちらでは特定の選手の名を挙げることはしなかった。

 これらのツイートを受けたネット上には、「自分はダルビッシュが1番だと思う」、「時代被ってない菅野を入れてるのは意外」、「数字で見てるのか、それとも感覚で見てるのかも知りたい」といったコメントが寄せられている。また、斎藤雅樹(元巨人)、野茂英雄(元近鉄他)、大谷翔平(エンゼルス)など、思い思いの投手を挙げるコメントも少なくなかった。

 「平成最強投手」に言及している人物はダルビッシュだけではない。例えば、大物OBの1人である野村克也氏(元南海他)は20日放送の『S☆1』(TBS系)内において、「色んな球種を投げるし、ストレートも速いし、コントロールもそこそこいい。将来大投手になる予感はあった」という理由で、ダルビッシュを平成ベストナインの投手部門に推している。

 また、昨年12月放送の『スポーツクロス』(BS朝日)では、古田敦也氏(元ヤクルト)、松井稼頭央(現埼玉西武2軍監督)の両名が平成ベストナインを選出。古田氏は田中将大(ヤンキース)、松井は上原浩治(巨人)をそれぞれ投手部門で選択している。

 個々人によって、十人十色の答えがある「平成最強投手」。それは“選ぶ側”のファンにとっても、“選ばれる側”の選手にとっても変わらないようだ。

記事内の引用について
ダルビッシュ有の公式ツイッターより https://twitter.com/faridyu

文 / 柴田雅人

関連記事
「ちょっと酷すぎない?」ダルビッシュ有の“野球ゲーム能\力”にネット民が反応
SNS炎上王ダルビッシュ、本業の野球でも炎上 総額年俸136億円なのに…「貰いすぎ」「野球に集中しろ」の声
SNSで有名になった車いすの男、障害者年金を12年間「不正受給」 体を張った偽装工作に驚きの声
“元妻の元カレ”ダルビッシュ、ZOZO前澤社長の「100万円お年玉プレゼント」に苦言?
「MLBに立ってから言って」ダルビッシュ有がネット民とレスバトルで“もはや依存症”の声

スポーツ新着記事

» もっと見る

「平成最強投手は誰?」ダルビッシュ有が語る“凄い投手”とは

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP