祥子 2018年7月26日号

上戸彩 “年内休養”で100発100中子作りセックス開始

掲載日時 2013年11月03日 14時00分 [芸能] / 掲載号 2013年11月14日号

上戸彩 “年内休養”で100発100中子作りセックス開始

 現在、公開中の映画『おしん』の舞台挨拶で「良いお母さんになれたら」と意味深な発言をした超多忙人気女優の上戸彩(28)が、“年内休暇”に入っていることが明らかになり、『EXILE』HIRO(44)との子作りに本格的に突入した。
 「今年、上戸はドラマに映画に八面六臂の大活躍。その労をいたわり事務所社長も年内休暇を与えたんです。夫のHIROもパフォーマーを9月末に卒業して、あとは大晦日のNHK紅白まで時間がある。上戸念願の“子作り”に専念すると思います。映画の舞台挨拶の発言からすると、既に妊娠しているかもしれませんよ」(事務所関係者)

 上戸は27歳の誕生日に当たる昨年9月14日にHIROと入籍。結婚前から「20代でママになりたい」と公言していたことから、妊娠の行方が注目された。しかし、ドラマと映画3本の撮影で夫婦の営みは我慢を強いられたのだ。
 「上戸の超多忙スケジュールで、すれ違いが生じ夫婦関係も危ういといわれた時期もあった。しかし、周囲の心配をよそに2人は頻繁にラブラブメールを送り合って、関係を維持してきたんです」(知人の映画製作関係者)

 映画『おしん』、年末公開される『武士の献立』、そして来年春公開予定『テルマエ・ロマエII』の撮影終了後、『半沢直樹』(TBS)の収録に入ったあたりから、やっと新婚生活が満喫できるようになった。
 「『半沢直樹』で上戸は堺雅人と同じ主演格だったんですが、企業ドラマだから上戸の出番は少ない。収録時間も短く、早く愛の巣に帰れたんです。しかも、上戸は内助の功を発揮する半沢の妻の花役で視聴者の共感を得た。視聴率40%超えにも一役買った。上戸は『美味しい役だった〜』とほくそ笑んでいましたよ」(ドラマ関係者)

 仕事は順調、しかも自由な時間はたっぷりある。時間を持て余した新婚さんがヤルことは一つだけ…。
 「『半沢直樹』の収録が始まったころから、上戸とHIROが平河町の天ぷら屋や都内のレストランで仲睦まじく食事する姿が目撃されるようになったんです。夜の夫婦生活も順調のようで、収録現場でも上戸は超ご機嫌でしたね。おっぱいの張り具合もお尻の充実ぶりも、新妻エロスむんむん。エロかったですよ」(前出・ドラマ関係者)

 秋の夜長のロケーションも子作りSEXに最適!

芸能新着記事

» もっと見る

上戸彩 “年内休養”で100発100中子作りセックス開始

Close

▲ PAGE TOP