中川祐子 2019年1月31日号

「相撲」のタグが付いている記事

1〜10件目 / 20件

  • 稀勢の里が初場所復活を遂げる年末年始「猛稽古」裏
    稀勢の里が初場所復活を遂げる年末年始「猛稽古」裏

    年明け早々の13日に幕を開ける初場所(東京・両国国技館)で、横綱稀勢の里(32)が文字通りの正念場を迎える。横綱になって11場所中、15日間皆勤したのはたった2場所だけ。先場所後には、横綱審議委員会か...

    2019年01月12日 17時00分 スポーツ

    詳細を表示
  • 非業の死を遂げた名力士 最終回「板井(小結)」
    非業の死を遂げた名力士 最終回「板井(小結)」

    死ぬときは誰でも独りぼっち。とはいえ、多くの人が家族や友人知人に見守られながら逝くが、本当に周りには誰もいない孤独の中で、ひっそりと亡くなった力士もいる。昭和50年代後半から平成の始めにか...

    2018年12月30日 17時00分 スポーツ

    詳細を表示
  • 非業の死を遂げた名力士 「龍虎(小結)」

    美男力士は何かにつけて得だ。たとえ力士がダメになっても潰しが利くからだ。それを実証して見せたのが、昭和40年代前半に小気味のいい突っ張りや右四つからの投げで小結まで上り詰め、現役引退後は一...

    2018年12月19日 17時00分 スポーツ

    詳細を表示
  • 日本テレビが水面下で狙う元貴乃花親方抱え込み計画
    日本テレビが水面下で狙う元貴乃花親方抱え込み計画

    視聴率三冠王をテレビ朝日に奪取された日本テレビの秘策が話題を呼んでいる。“平成の大横綱”との異名を誇った元貴乃花親方・花田光司氏(46)を味方につけ、再び視聴率三冠王の奪取を狙うというのだ。日...

    2018年12月17日 22時00分 スポーツ

    詳細を表示
  • 非業の死を遂げた名力士 「剣晃(小結)」

    入門前の力士が優等生だったという話は、あまり聞かない。たとえば九重親方(元大関千代大海)は地元の大分では名うての不良少年だった。入門するときも、師匠の先代九重(元横綱千代の富士)の前にパンチ...

    2018年12月14日 22時00分 スポーツ

    詳細を表示
  • 非業の死を遂げた名力士 「栃赤城(関脇)」
    非業の死を遂げた名力士 「栃赤城(関脇)」

    力士たちはみんな、自分なりのこだわりを持っている。プライドと言い換えてもいい。 丸い土俵の中でも、外でも、その自分流を貫き、42歳で亡くなるときも世間を驚かせた関脇栃赤城(本名・金谷雅男)は昭...

    2018年12月09日 18時00分 スポーツ

    詳細を表示
  • 貴景勝初優勝 八角理事長が恐怖におののく「貴乃花の怨念」
    貴景勝初優勝 八角理事長が恐怖におののく「貴乃花の怨念」

    ニューヒーロー誕生だ。九州場所(福岡国際センター)は25日、幕内最年少の小結貴景勝(22)が大関高安(28)を振り切って見事、初優勝した。そのけれんみのない闘いぶりに前師匠、貴乃花親方の姿をダブらせ...

    2018年12月07日 18時05分 スポーツ

    詳細を表示
  • 非業の死を遂げた名力士 「大翔鳳(小結)」
    非業の死を遂げた名力士 「大翔鳳(小結)」

    関取と言えば、体が大きくて力も強く、健康優良児を絵に描いたような存在と言っていい。それが病気にかかってあっという間にしぼみ、短期間に亡くなってしまうのだから、人間の命なんて分からない。そ...

    2018年12月03日 17時00分 スポーツ

    詳細を表示
  • 日本人横綱・稀勢の里やむにやまれぬ「貴乃花&カネ」問題
    日本人横綱・稀勢の里やむにやまれぬ「貴乃花&カネ」問題

    さあ、出直しだ。11月11日から始まった九州場所(福岡国際センター)5日目、白鵬、鶴竜の2人が離脱し、1人横綱として孤軍奮闘していた唯一の日本人横綱、稀勢の里(32、田子ノ浦部屋)が休場に追い込まれた...

    2018年11月27日 17時30分 スポーツ

    詳細を表示
  • 非業の死を遂げた名力士 「蔵間(関脇)」

    女性ファンを引き付ける甘いマスクの力士を“イケメン力士”と言うが、かつては“美男力士”と言い、いつの時代にもいた。きっと1人や2人、即座に名前を挙げることができるファンも多いはずだ。 昭和50〜60...

    2018年11月25日 17時00分 スポーツ

    詳細を表示

12次へ

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP