平嶋夏海 2019年2月7日号

「田中角栄」のタグが付いている記事

1〜10件目 / 21件

  • 田中角栄「名勝負物語」 第四番 三木武夫(4)

    「三木のバカヤロッ」 ロッキード事件による逮捕、保釈からしばらく経って、田中角栄は好きなゴルフを再開した。ドライバーを打つとき、こう言って打つと、「よく飛ぶんだ」と冗談めかして言っていた。...

    2019年01月21日 06時00分 政治

    詳細を表示
  • 田中角栄「名勝負物語」 第四番 三木武夫(3)

    金脈・女性スキャンダル発覚を引き金に、無念の首相退陣を余儀なくされた田中角栄と、その後継に選出された三木武夫の激突は、ロッキード事件発覚を機に幕を上げた。 昭和51(1976)年2月6日、突如として...

    2019年01月14日 06時00分 政治

    詳細を表示
  • 田中角栄「名勝負物語」 第四番 三木武夫(2)

    常に少数政党を率い、決して埋没することなくしぶとく生き残る三木武夫に対し、戦後になると「バルカン政治家」の異名が出た。「バルカン政治家」とは第一次大戦当時、バルカン半島の小国群が右に左に...

    2019年01月07日 06時00分 政治

    詳細を表示
  • 田中角栄「名勝負物語」 第四番 三木武夫(1)

    「三木をやり手の年増芸者とすれば、福田(赳夫)も大平(正芳)も女学生みたいなものだ。三木がプロなら、福田も大平もアマ」 「太鼓、三味線の音が鳴り出せば、三木は呼びもしないのに飛んでくる。年増芸...

    2018年12月24日 06時00分 政治

    詳細を表示
  • 田中角栄「名勝負物語」 第三番 石原慎太郎(4)

    これまで例のなかったなんとも目まぐるしい“政界遊弋史”を刻んできた石原慎太郎は、平成11(1999)年、かつて一度は敗北した東京都知事選に再チャレンジ、今度は当選を果たした。 在職中、定例記者会見を...

    2018年12月17日 06時00分 政治

    詳細を表示
  • 田中角栄「名勝負物語」 第三番 石原慎太郎(3)

    東京都知事選に出馬したものの無念の敗北を喫し、人生初の大きな挫折感を味わったであろう石原慎太郎は、その翌昭和51(1976)年12月の総選挙に出馬、当選を果たして再び国政へ戻る。時に44歳。福田(赳夫...

    2018年12月10日 06時00分 政治

    詳細を表示
  • 田中角栄「名勝負物語」 第三番 石原慎太郎(2)

    颯爽として国政の場に登場した石原慎太郎は、3年後の昭和46年(1971年)6月の総選挙に、それまでの参院議員を辞めてクラ替え出馬、衆院議員に転じた。参院議員では、将来、目指す首相の座は難しいことを...

    2018年12月03日 06時00分 政治

    詳細を表示
  • 田中角栄「名勝負物語」 第三番 石原慎太郎(1)

    昭和43年(1968年)7月、一橋大学在学中に発表した『太陽の季節』が芥川賞を受賞して以後、数々の話題作で文壇の寵児となっていた石原慎太郎が参院選に出馬、全国区で史上初の300万票を集めてトップ当選...

    2018年11月26日 06時00分 政治

    詳細を表示
  • 田中角栄「名勝負物語」 第二番 福田赳夫(10)

    長かった「角福戦争」に、ようやく幕が下りるときがきた。昭和47年(1972年)の「角福総裁選」から8年後に、田中角栄の「盟友」である大平正芳が急死したのだ。 大平は福田赳夫ら自民党内反主流派との熾...

    2018年11月22日 06時00分 政治

    詳細を表示
  • 田中角栄「名勝負物語」 第二番 福田赳夫(9)

    「角福戦争」“第2ラウンド”。 「三木おろし」では手を組んだ「角福」だったが、三木武夫の後継として首相のイスにすわった福田赳夫が、「2年後に大平正芳に“禅譲”」との約束を反故にしたことにより、大...

    2018年11月19日 06時00分 政治

    詳細を表示

123次へ

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP