祥子 2019年5月30日号

「田中角栄」のタグが付いている記事

1〜10件目 / 37件

  • 田中角栄「怒涛の戦後史」(2)母・田中フメ(上)

    人の人格は、「三つ子の魂、百まで」との俚諺もあるように、おおむね幼少期に出来上がるとされている。とくに、男子の場合は母親の生き様、すなわち「うしろ姿」を見る中で、大きな影響を受けるようだ...

    2019年05月20日 06時00分 政治

    詳細を表示
  • 田中角栄「怒涛の戦後史」(1)父・田中角次(下)

    新潟県柏崎の二田尋常高等小学校で「開びゃく以来の秀才」と言われた田中角栄は、旧制中学へ進めた能力がありながら、卒業と同時に同小学校高等科へと進んだ。競走馬2、3頭を連れ、各地の地方競馬を転...

    2019年05月13日 06時00分 政治

    詳細を表示
  • 田中角栄「怒涛の戦後史」(1)父・田中角次(上)

    田中角栄は大正7(1918)年5月4日、新潟県の日本海に面した柏崎近くの刈羽郡二田村に生まれた。父・角次33歳、母・フメ28歳のときの子である。 姉2人に妹4人、田中の上には角一という兄がいたが、赤ん坊...

    2019年05月06日 06時00分 政治

    詳細を表示
  • 田中角栄「名勝負物語」 第六番 竹下登(4)

    竹下登には「政界のおしん」と言われたように我慢、辛抱を哲学とした政治手法が目立った一方、その絶妙な「調整名人」ぶりは戦後政治家の中で及ぶ者はいなかった。 田中角栄が「情と利」を使い分けての...

    2019年04月22日 06時00分 政治

    詳細を表示
  • 田中角栄「名勝負物語」第六番 竹下 登(3)

    竹下登は昭和33(1958)年5月、自民党公認として、当時、中選挙区制の島根全県区から総選挙に出馬、初当選を飾った。34歳である。 のちに「盟友」関係となり「参院のドン」として君臨した青木幹雄(元参院...

    2019年04月15日 06時00分 政治

    詳細を表示
  • 田中角栄「名勝負物語」 第六番 竹下登(2)

    田中角栄と竹下登は、ともに無類の人心収らん術など、他の追随を許さぬものがあった。永田町取材に半世紀の筆者は、この間、あまたの国会議員に接してきているが、気配り上手という点で言えば、この両...

    2019年04月08日 06時00分 政治

    詳細を表示
  • 田中角栄「名勝負物語」第六番 竹下 登(1)

    田中角栄と竹下登は人心収らん術にたけた「人間学博士」の双璧であったが、終生ソリが合わず、暗闘の痕跡だけが多く報じられている。しかし、必ずしもそうではない。こんなエピソードが残っているので...

    2019年04月01日 06時00分 政治

    詳細を表示
  • 田中角栄「名勝負物語」 第五番 小沢一郎(9)
    田中角栄「名勝負物語」 第五番 小沢一郎(9)

    「田中(角栄)はわが子同然とかわいがっていた小沢(一郎)に離反されたことが、一番こたえたのではなかったか。小沢は小沢で、田中を守るためには田中派が政権を握ることが不可欠という認識で、二人の間...

    2019年03月25日 06時00分 政治

    詳細を表示
  • 田中角栄「名勝負物語」 第五番 小沢一郎(8)
    田中角栄「名勝負物語」 第五番 小沢一郎(8)

    昭和59(1984)年12月25日夜、東京・築地の料亭「桂」で、次期自民党総裁選へ竹下登を擁立することを含みとした田中派内のグループ「創政会」結成へ向けて、初の協議が行われた。そこには、小沢一郎の姿...

    2019年03月18日 06時00分 政治

    詳細を表示
  • 田中角栄「名勝負物語」 第五番 小沢一郎(7)
    田中角栄「名勝負物語」 第五番 小沢一郎(7)

    それまで「門前の小僧」よろしく、田中角栄の「選挙プロ」ぶりを見て育った小沢一郎は、二階堂進幹事長を補佐する立場の総務局長ポストに就くや、選挙でその手腕をいかんなく見せつけた。田中が病魔に...

    2019年03月11日 06時00分 政治

    詳細を表示

1234次へ

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP