紗綾 2019年8月1日号

「本好きのリビドー」のタグが付いている記事

1〜10件目 / 30件

  • 本好きのリビドー
    本好きのリビドー

    悦楽の1冊 『キャバレー』ビートたけし 文藝春秋 1450円(本体価格) ★たけしが描く綾小路きみまろの修業時代 漫談の舞台で「これでも1度はハリウッドの赤絨毯を踏んだことあるんですよ」、ここでひと呼...

    2019年07月10日 15時30分 エンタメ

    詳細を表示
  • 本好きのリビドー
    本好きのリビドー

    ◎悦楽の1冊 『江藤淳は甦える』平山周吉 新潮社 3700円(本体価格) ★没後20年、明かされる多くの新事実 「そんなんもろたら立ちションでけへんようになる」とは、かつて国民栄誉賞を打診された際に世界...

    2019年07月03日 15時30分 エンタメ

    詳細を表示
  • 【本好きのリビドー】◎悦楽の1冊 『禁じられた遊び』清水カルマ ディスカヴァー文庫 800円(本体価格)
    【本好きのリビドー】◎悦楽の1冊 『禁じられた遊び』清水カルマ ディスカヴァー文庫 800円(本体価格)

    ★情念が物質化するグロテスク 1982年に37歳で早世したドイツの鬼才監督、R・W・ファスビンダーの処女長篇映画は『愛は死より冷酷』というタイトルだったが、本作で描かれる「愛」の凄まじさは死より深...

    2019年06月26日 15時30分 エンタメ

    詳細を表示
  • 本好きのリビドー
    本好きのリビドー

    ◎悦楽の1冊 『戦後日記』三島由紀夫 中公文庫 1000円(本体価格) ★三島による戦後史のドキュメント 文章の格調高さ自体を陶然と味わうなら永井荷風の『断腸亭日乗』。「一日うち ひるね」など、映画のテ...

    2019年06月19日 15時30分 エンタメ

    詳細を表示
  • 本好きのリビドー
    本好きのリビドー

    ◎悦楽の1冊 『日本野球をつくった男―石本秀一伝』西本恵 講談社 2300円(本体価格) ★広島カープ初代監督の壮絶な生涯 その昔は“ダサイタマ”呼ばわりで不当にバカにされた埼玉県。だが、それを逆手に取っ...

    2019年06月12日 15時30分 エンタメ

    詳細を表示
  • 本好きのリビドー(255)
    本好きのリビドー(255)

    『総理の女』 福田和也 新潮新書 780円(本体価格) ★10人の総理の正妻、愛妾を総チェック “三本指の男”といえば横溝正史の「本陣殺人事件」冒頭を彩る怪人物だが、“三本指の女”となると筆者の世代などは...

    2019年06月05日 15時30分 エンタメ

    詳細を表示
  • 本好きのリビドー(254)
    本好きのリビドー(254)

    ◎悦楽の1冊 『決戦!桶狭間』 冲方丁、砂原浩太朗、矢野隆、富樫倫太郎、宮本昌孝、木下昌輝、花村萬月 講談社文庫 760円(本体価格) ★成り上がりへの壮大なプロローグ 映画のストーリーが展開する過程...

    2019年05月29日 15時30分 エンタメ

    詳細を表示
  • 本好きのリビドー(253)
    本好きのリビドー(253)

    ◎悦楽の1冊 『オカルト・クロニクル』 松閣オルタ 洋泉社 1800円(本体価格) ★不可解な謎に迫るオカルト研究読本 昭和から平成へと改まって少したった’89年の夏。埼玉県内のある地域で、低学年の小学生...

    2019年05月22日 15時30分 エンタメ

    詳細を表示
  • 本好きのリビドー(252)
    本好きのリビドー(252)

    快楽の1冊 『泥沼スクリーン―これまで観てきた映画のこと』 春日太一 文藝春秋刊 1450円(本体価格) ★映画で青春を縦横無尽に語る 一本の映画は人生の記憶を喚起する装置である。わが身を顧みて思い出す...

    2019年05月15日 15時30分 エンタメ

    詳細を表示
  • 本好きのリビドー(251)
    本好きのリビドー(251)

    ◎快楽の1冊 『パートタイム・デスライフ』 中原昌也 河出書房新社 2200円(本体価格) ★職場から逃亡した男に襲いかかる悪夢 「夏が、終わろうとしていた。」 80年代から90年代初頭にかけ活躍したある人...

    2019年05月01日 15時30分 エンタメ

    詳細を表示

123次へ

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP