本好きリビドー のタグが付いている記事
91〜100件目 / 229
  • 本好きリビドー(140)

    ◎快楽の1冊 『潜望鏡上げ 〜潜水艦艦長への道〜』 山内敏秀 かや書房 1800円(本体価格) 著者は防衛大学校卒業後、海上自衛隊に入隊し、'88年に潜水艦「せとしお」の艦長となった。'04年に海上自衛隊を...

    エンタメ・2017/02/04 18:00
  • 本好きリビドー(139)

    ◎快楽の1冊 『がん消滅の罠 完全寛解の謎』 岩木一麻 宝島社 1380円(本体価格) 少し前にこの書評コーナーで浅ノ宮遼『片翼の折鶴』を紹介した。医療ミステリーの連作短篇集である。確かにこの医療ミス...

    エンタメ・2017/01/28 18:00
  • 本好きリビドー(138)

    ◎快楽の1冊 『アドラー 人生を生き抜く心理学』 岸見一郎 NHKブックス 1000円(本体価格) 心理学、精神医学の世界で高名な著述家というと、やはりフロイトの名前がすぐ思い浮かぶだろう。人間であれば、...

    エンタメ・2017/01/21 14:00
  • 本好きリビドー(137)

    ◎快楽の1冊 『ジャンキー』 ウィリアム・バロウズ/鮎川信夫=訳 河出文庫 950円(本体価格) 2016年は大物有名人の覚醒剤逮捕が日本中を驚愕させた年でもあった。元スポーツ選手やミュージシャンのドラッ...

    エンタメ・2017/01/15 14:00
  • 本好きリビドー(136)

    ◎快楽の1冊 『喧嘩(すてごろ)』 黒川博行 KADOKAWA 1700円(本体価格) 2014年に『破門』が直木賞を得て以降、黒川博行はそれまで以上にパワーアップしているように思われる。受賞後第1作の『後妻業』は...

    エンタメ・2016/12/30 15:00
  • 本好きリビドー(135)

    ◎快楽の1冊 『片翼の折鶴』 浅ノ宮遼 東京創元社 1600円(本体価格) ミステリー小説を読み始めるとき、私たちの多くは殺人事件の謎解きを期待することだろう。犯人は誰か、どういう動機で殺したのか、な...

    エンタメ・2016/12/24 18:00
  • 本好きリビドー(134)

    ◎快楽の1冊 『コンテクスト・オブ・ザ・デッド』 羽田圭介 講談社 1600円(本体価格) 作者は2015年に『スクラップ・アンド・ビルド』で芥川賞を獲得した。同時受賞者であるピースの又吉直樹が大いに話題...

    エンタメ・2016/12/17 16:00
  • 本好きリビドー(133)

    ◎快楽の1冊 『悪玉』 鳴海章 KADOKAWA 1900円(本体価格) 警察小説とギャンブル小説の合体、それが本作の大きな魅力だ。ハードボイルド系ミステリーでギャンブルが描かれるのは珍しいことではない。しか...

    エンタメ・2016/12/10 16:00
  • 本好きリビドー(132)

    ◎快楽の1冊 『赤へ』 井上荒野 祥伝社 1400円(本体価格) 第29回柴田錬三郎賞を獲得した短篇集である。刊行は今年6月、受賞が発表されたのは10月だ。作者はすでに直木賞などいくつもの賞を得ており、今...

    エンタメ・2016/12/03 16:00
  • 本好きリビドー(131)

    ◎快楽の1冊 『あなたのいない記憶』 辻堂ゆめ 宝島社 1280円(本体価格) 殺人事件の犯人捜し、という謎解きストーリーはミステリー小説の王道だけれど、そうでないものもある。本書『あなたのいない記憶...

    エンタメ・2016/11/28 14:00

前へ567891011121314次へ