悲しい結末が待ち構えているかもしれないシブコの初ロマンス

エンタメ・2021-01-29 18:02

シブコこと女子プロゴルファーの渋野日向子(22)が、テレビ東京の野沢春日アナウンサー(31)と交際中であることを、発売中の「フライデー」(講談社)が報じた。

同誌によると、昨年1月放送のトーク番組がきっかけとなり、秋頃に交際をスタート。昨年12月の「全米女子オープン」を4位で終えた渋野は帰国後に自主隔離生活を送っていたが、隔離生活を終えた直後の1月5日、渋野が向かったのは都内の閑静な住宅街で、マンションから部屋着で出てきた野沢アナにプレゼントを渡したという。同11日と20日にも、野沢アナとの高級ホテルでの密会していたというのだ。

「状況からして、コロナ禍にもかかわらず、複数の濃厚接触を繰り返したことは疑いようのない事実のはず。昨年、シブコはあまり成績がふるわなかったが、野沢アナと“夜のラウンド”に励みまくっていたからでは。性欲が旺盛な女子アスリートが多いので、野沢アナは自らの“ドライバー”をブンブン振り回しているはず」(ゴルフ担当記者)

2人の交際に対し祝福の声が飛び交っているが、悲しい結末が待ち構えているかもしれないというのだ。

「テレ東は小孫茂会長の“独裁体制”でとにかく頭がカタイ。おかげで、不倫疑惑が報じられた鷲見玲奈アナは干されてフリーに転身してしまった。本来、野沢アナにとって渋野は取材対象。それに手を付けてしまい、小孫会長の逆鱗に触れる可能性もありそう。そうなると、アナウンス部から異動させられ、その結果、破局を迎えてしまう可能性もありそうだ」(放送担当記者)

そうなったら“シブコスマイル”は封印しそうだ。

関連記事
関連タグ
エンタメ新着記事