紗綾 2019年8月1日号

隠ぺい工作説も浮上した『世界の果てまでイッテQ!』みやぞんのロケ中骨折事故

掲載日時 2019年06月23日 21時00分 [芸能] / 掲載号 2019年6月27日号

隠ぺい工作説も浮上した『世界の果てまでイッテQ!』みやぞんのロケ中骨折事故
みやぞん

 日本テレビの人気番組『世界の果てまでイッテQ!』が崖っぷちに立たされている。番組出演者であるお笑いコンビ『ANZEN漫才』のみやぞん(34)が、同番組のロケで左足首を骨折するという大失態をやらかしてしまったからだ。

 「今回はケガで済みましたが、万が一、本人に何かあったら番組は打ち切りになっていました。そもそも、本当に安全確認を行ったのか? 発表では、みやぞんが走って木の板を踏んでジャンプし、火の輪をくぐるという挑戦の際、着地で左足首をひねったということになっている。通常、この種のロケでは、事前にスタッフが同じことを試して安全を確認するんです。非常に怪しい」(他局関係者)

 今回、日テレの対応に疑問の声が上がるのも当然だという。事故は5月24日に発生していたものの、局から公式発表されたのは28日になってからなのだ。

 「発表が遅れた理由が気になる。何か後ろめたいことがあり、隠ぺい工作をしたのでは…といった声が出ているんです。コンプライアンスを意識するなら、27日に帰国し、検査を受けた段階で第一報を発するべきだったんです。事実、その間に日テレ制作陣が最優先したのが、事故当日に上層部に顛末を電話報告したこと。うがった見方をすれば、何かあったと思われても仕方がない」(制作会社関係者)

 また、こんな話も…。
「インドロケでの制作費は約500万円。最近はテレビ朝日系『ポツンと一軒家』にも視聴率で負けている。推測ですが、みやぞんにかなり無理をさせたのでは…。視聴率を期待され、さらに経費が掛かっているだけに、絶対に嫌とは言えない環境に置かれていたことが想像できます」(テレビ関係者)

 みやぞんに対し、日テレサイドは今後、3年間、仕事を完全補償することを約束したという。
「みやぞんの1日当たりのギャラは30万円。今回はお見舞いも含め、200万円〜を支払う方向だそうです。他にも、深夜帯でMC冠番組が検討されています」(宣伝部関係者)

 みやぞんにとって、怪我の功名で済めばいいが…。

関連タグ:マル秘報告書


芸能新着記事

» もっと見る

隠ぺい工作説も浮上した『世界の果てまでイッテQ!』みやぞんのロケ中骨折事故

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP