ジャニーズ食いの吉田羊が干されなかった理由

芸能・2019/10/04 21:30
ジャニーズ食いの吉田羊が干されなかった理由

吉田羊

閉じる

 女優の吉田羊(年齢非公表)が相変わらず売れまくっている。

 大ヒット公開中の映画「記憶にございません!」では、主人公の記憶を失った総理大臣(中井貴一)と不倫関係にあるツンデレの野党第二党党首を熱演。

 そして、前作「結婚できない男」から13年ぶりの続編となった、今月スタートの阿部寛(55)のドラマ「まだ結婚できない男」(フジテレビ系)では阿部の相手役を演じる。

 「前作の相手役・夏川結衣がファンに愛されていたので、吉田にとってはかなりのプレッシャーだと思うが、吉田の演技力があれば夏川を乗り越えるのも難しいことではないだろう」(テレビ誌記者)

 最近こそ、浮いたうわさがまったくない吉田だが、16年4月、人気グループ・Hey! Say! JUMPの中島裕翔(26)が吉田の自宅に7連泊したことが報じられたのだ。

 「当時、ジャニーズの幹部はカンカン。各方面に圧力をかけて吉田を干そうとしたんです。言われた方はマジメに取り合ってはいましたが…」(テレビ局関係者)

 昨年は吉田が出演した映画が5本公開され、今年の年始には独立騒動があったものの、7月と10月の2クール連続で連ドラに出演。上半期CM起用社数ランキングでは9社に起用されていることが明らかになり、売れっ子ぶりが証明されている。

 「もともと、共演者にも裏方にも分け隔てなくすごく低姿勢で業界内にファンが多かった。そんなこともあって、ジャニーズの思い通りにはならなかった」(同)

 今後も吉田の地位は安泰のようだ。

関連記事
芸能新着記事