ボートレース ★蒲郡『PGⅠレディースチャンピオン』展望【前編】

エンタメ・2019/07/31 15:00 / 掲載号 2019年8月8日号
ボートレース ★蒲郡『PGⅠレディースチャンピオン』展望【前編】

画像はイメージです

閉じる

 夏のボートレース界はビッグイベント目白押し。本号発売のタイミングでは、浜名湖で新設の『GⅡ全国ボートレース甲子園』が行われており、8月7日より蒲郡にて『プレミアムGⅠレディースチャンピオン』、さらに8月27日からは、大村で『SGボートレースメモリアル』が予定されている。

 今週から2週にわたって、女子レーサーの頂点を決める『プレミアムGⅠレディースチャンピオン』について展望していく。今週はチャレンジャー組(伏兵)をピックアップしてみたい。

 主力メンバーは日高逸子、山川美由紀、寺田千恵、海野ゆかり、岸恵子、中谷朋子、香川素子、大瀧明日香、堀之内紀代子、向井美鈴、田口節子、金田幸子、細川裕子、長嶋万記、魚谷香織、松本晶恵、川野芽唯、津田裕絵、平高奈菜、守屋美穂、遠藤エミ、小野生奈、竹井奈美、塩崎桐加、今井美亜、藤原菜希、土屋実沙希、大山千広あたり。その中でも推奨したいのが塩崎だ。

 成長度合いはメンバー中トップクラス。昨年末にクイーンズクライマックスシリーズ戦で優勝し、今年のレディースオールスターでも優出(6着)と堅調。いずれもシリーズをリードしての優出だけに、評価に値する。

 今年の優出数は多くないが、女子戦でのスピードを比較すると相当な水準だけに、ビッグタイトルは十二分に期待できる。初日から追いかけていきたい。

◎ギャンブルエキサイティングニュースボートレース『第62回オールスター競輪』を8月14日〜18日の5日間、名古屋競輪場で開催する。ファン投票によって選出されるレースで、人気選手がシード競走から発進する。

 今年は100期以降のフレッシュなメンバーが5名ランクイン。投票順に清水裕友、山崎賢人、太田竜馬、新山響平、渡邉雄太。ベテランと若手が初戦から火花を散らす「ド派手」なシリーズになりそう。

 15日、17日開催の『ガールズコレクション2019名古屋ステージ』も注目だ。

 開催を記念して、特製クオカードを10名にプレゼント。希望者は下記の応募要項を参照の上、応募して下さい。

【応募要項】郵便ハガキに郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記の上、〒101-8488 (株)日本ジャーナル出版『週刊実話』「第62回オールスター競輪」クオカード係
【締め切り】8月8日(木)当日消印有効

関連記事
関連タグ
エンタメ新着記事