紗綾 2019年8月1日号

高橋英樹“謹慎処分”の宮迫らに「ちゃんとやってもらいたい」

掲載日時 2019年06月25日 18時12分 [芸能]

高橋英樹“謹慎処分”の宮迫らに「ちゃんとやってもらいたい」
高橋英樹

 6月25日、俳優の高橋英樹が、都内で行われた「海の深層水『天海の水』」アンバサダー就任イベントに登場した。

 今年2月より、娘の高橋真麻とともに芸能事務所『グレープカンパニー』へ移籍した高橋。所属歴的には、お笑いコンビ『カミナリ』の方が先輩になるとのことで、高橋のお祝いでイベントに駆け付けた『カミナリ』の2人は、「秀樹おめでとう!」と呼び捨てで祝福。これに高橋も「カミナリ兄さんと呼んでいます。ヒデキでもオデキでも何とでも呼んで」と謙虚に返した。

 しかし、事務所的には高橋をVIP待遇で迎えたようで、高橋自身も「私たちが入ったら事務所がすごくよくなった(笑)」と口に。これに『カミナリ』竹内まなぶが「マンションの1室だったのが、大きくなりました」と同調。どうやら高橋を迎えるために事務所を広くしたようだ。

 また、イベントでは、『雨上がり決死隊』の宮迫博之、『ロンドンブーツ1号2号』の田村亮らの、詐欺グループに対する闇営業問題も話題に。

 『カミナリ』石田たくみは「正直びっくりした。それだけです」と言葉少なく回答。一方で高橋は、「襟を正して、ちゃんとやってもらいたい。僕たちは公共の仕事が多いのだから、ちゃんとしたことはちゃんとしないと。残念ですね。優秀な人たちが多いんだから。がんばってほしい。背景まで調べての出演は難しいけれど、それを含めてこれからはやっていかないと」と芸能界の先輩らしいコメントを残した。


芸能新着記事

» もっと見る

高橋英樹“謹慎処分”の宮迫らに「ちゃんとやってもらいたい」

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP