お色気コスプレ写真が人気回復の起爆罪になりそうな吉岡里帆

芸能・2020/01/13 21:30
お色気コスプレ写真が人気回復の起爆罪になりそうな吉岡里帆

吉岡里帆

閉じる

 女優の吉岡里帆(26)がふんする、「日清のどん兵衛」のテレビCMシリーズキャラクター「どんぎつね」のオンライン写真集が話題になっていることを、一部メディアが報じた。

 どんぎつねのCMは2017年に登場。吉岡ふんするどんぎつねが、歌手で俳優の星野源(38)ふんする孤独な男の元にやってきた―という設定で2人のコミカルな掛け合いが話題になっていた。

 記事によると、写真集のアップ自体は2018年末だったが、昨年末にツイッターで話題になって以来、当時を上回るアクセスが続き、過去最多を記録したというのだ。

「38点のうち29点に吉岡が登場していますが、さまざまな手中エーションで世の男たちの妄想をかき立ててくれます。肌の露出こそ少ないものの、エロさは全開。ぜひ、同じシュチュエーションでギリギリまで肌を露出したグラビアを見たいものです」(出版業界関係者)

 吉岡といえば、所属事務所の猛プッシュのおかげで続々とドラマや映画で主演をつとめたものの、いずれも話題にならず。女優としてピンチを迎え、演技力を磨くためか舞台に挑戦することになった。

「17年8月には俳優の佐藤健との深夜密会が発覚しましたが、“ポイ捨て”されてしまったようです。男性人気がいまいち盛り上がりませんが、その原因と言われているのが、かつて自分がグラビアの仕事をしていたにもかかわらず、グラドルをディスるようなインタビューや、推定D〜Eカップのバストの出し惜しみ。しかし、どんぎつね写真集の人気で“追い風”が吹いているのでたたみかけてほしいところ」(芸能記者)

 初心に返って肌を露出すれば人気回復は確実だ。

関連記事
芸能新着記事