葉加瀬マイ 2018年11月29日号

酒井法子 仏教に傾倒する47歳 のりピーに“解脱”全裸コール

掲載日時 2018年05月12日 18時00分 [芸能] / 掲載号 2018年5月10・17日合併号

酒井法子 仏教に傾倒する47歳 のりピーに“解脱”全裸コール

 酒井法子(47)が最近、仏教本を愛読し、寺巡りをしているという。これにネット上では、「これを機に解脱し、ヌードの悟りを開け!」と、皮肉まじりのコールが噴出している。

 彼女は4月17日、ラジオ番組『斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!』(文化放送)に生出演。最近は仏教にハマり、その手の本を愛読し、休日には鎌倉『円覚寺』をはじめとする寺巡りをしていることを明かした。
 「『救いを求めるのもあるんでしょうし、大人になっても、学ぶものって、いっぱいある』と明るくコメントしていましたが、どうも彼女の話というのは信憑性に欠ける。更生をアピールしたいのか、とにかく唐突な話が多いですよね。本当かどうかも分からず、にわか話題作りの可能性も感じます」(スポーツ紙記者)

 彼女は'09年、麻薬所持・使用した覚せい剤取締法違反容疑で逮捕。執行猶予付きの有罪判決を受けた際に、「今後は、介護福祉士を目指す。社会の隅でひっそりと暮らす」と猛省をアピール。だが、介護福祉士になるために入学した私立大学に通い続けた形跡もなく、非難を浴びた。
 「介護話で叩かれると、あっさり芸能界復帰した。そしてパチンコ店の営業などを始めるが、プライドが許さなかったらしく、事務所とモメたこともあった。その後は、絶大なる人気を誇る中国のイベントに事あるごとに行っている。結局、華やかな世界が忘れられないだけでしょうね」(同)

 今回の仏教傾倒も、どうも怪しいと見る向きもある。
 「のりピーは番組内で、“酒井法子と行く仏像ツアーをやりたい”と思わずポロリ。本当に仏教を勉強しているのか疑問だし、完全に営業丸出しの発言です」(同)

 酒井としては、かつての人気を取り戻したいところだが、覚醒剤というイメージの悪さから、当然、テレビからのオファーはない。そればかりか、今回の発言によって芸能活動をも危ぶまれているのだ。
 「“今鳴いた烏がもう笑う”姿に、数少ないのりピーファンも離れている。仏教を学ぶ前に自ら悟りを開き、解脱すべきといったネットの声が、多く噴出しています。早い話、本当に更生を示すならヌードになって自分をさらけ出すことこそが真理でしょう。47歳の妖艶熟女が見せる、蝶の刺青を入れた“股間ヌードご開帳”なら、ファンならずとも拝みたくなるはずです」(写真集編集者)

 全裸で解脱!

関連タグ:酒井法子

芸能新着記事

» もっと見る

酒井法子 仏教に傾倒する47歳 のりピーに“解脱”全裸コール

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP