林ゆめ 2018年12月6日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 小松菜奈(22) ベッドでは超のつく甘えん坊!?

掲載日時 2018年07月02日 20時00分 [官能] / 掲載号 2018年7月5日号

 今回取り上げるのは、ファッションモデルで女優の小松菜奈。現在公開中の映画『恋は雨上がりのように』(永井聡監督)では主演を務め、'15年の映画『渇き。』(中島哲也監督)で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。若手女優の注目株だ。
 顔相に強さ(特に口と鼻)があり、独特の個性と雰囲気(特に目と口)を備えた女相で、モデル出身ながら本格派女優に大成しそうな気配を感じさせる。SEX診断チャートも高い評点が並び、今後、ゴシップ面でも注目株になりそうだ。

 彼女は眼に「浮光」と呼ばれる濡れたような艶があり、これは色情盛んな多淫相で、かつ床上手の相。性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)も腫れたようにふっくらと厚く充実しており、性欲旺盛で性感抜群。
 鼻の肉付きがよく、横幅があって、鼻頭も丸く広い。気取らないセックスで、本人も相手男性も、共に濃厚な喜悦を堪能できる。
 他者愛・能動愛を示す上唇が薄く、口元の上唇側の肉付きも薄いのに対し、自己愛・受動愛の下唇がかなり厚く、ちょっとまくれ気味に出っ張ってもいて、ベッドでは超のつく甘えん坊で愛戯をせがむ。

 彼女は人と対面する時、上目遣いになっていることが多く、相学と隣接する「肉体言語理論」では、相手に対する敬意や甘えを示す。結果、下三白眼になりがちで、これは夫婦運を破る悪相の1つで、気位高く、剣難相でもある。
 口が大きく、歯列のアーチも大振りで、前述の鼻相からも、生活力があって精力旺盛。一晩で2交、3交と楽しみたいクチ。草食男とは長続きしない。
 鼻下が短く、性愛では感性だけで突っ走りがち(言い換えると短慮)。加えて、目間が広く、笑うと歯茎が(程度は軽いが)露出するのは、男性からの押しの一手に弱い証左だ。やや丸目で、目頭に切れ込みがあるところも尻軽性を増長させていて、よく言えば女神体質。男性受けがよく、すこぶるモテる。
 【淫乱度】は「5」寄りの「4」、【尻軽度】は「4」寄りの「5」で満点。【絶倫度】も「4」と、エロ偏差値はかなり高い。
 残念なのは、口元に締まりが欠け(なぜかモデル出身者に多い)、生来的な膣道の断面と一致するとされる耳穴の下の溝も広くて、【名器度】が「1」寄りの「2」と低いこと。
 張った金甲(小鼻)と、下瞼のラインが目尻で上がる眼形があげまん相ながら、豊かすぎる臥蚕相と、勢いのある口相が足を引っ張り、【あげまん度】も「2」となった。

 彼女は鼻柱が太く、内実は闘争的で強情。下唇が出っ張り、上唇がやや歪んでいて、イケズなところもある。「女神」にはちがいないが、並みの男では彼女を御するのは難しい!?

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学


官能新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 小松菜奈(22) ベッドでは超のつく甘えん坊!?

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP