岸明日香 2018年12月20日号

滝沢秀明電撃引退で「ジャニーズ事務所社長」へ一直線!

掲載日時 2018年09月13日 19時00分 [芸能]

 昨年9月から活動を休止していたジャニーズ事務所の人気デュオ『タッキー&翼』の滝沢秀明が9月13日、年内での芸能界引退を電撃発表した。来年以降はジャニー喜多川社長の意志を継ぎ、ジャニーズJr.の育成やエンターテインメントのプロデュースに専念するという。

 同時に相棒の今井翼は、今年再発しためまいや難聴を伴う難病、メニエール病の治療専念のため、事務所を退所することも発表された。

 2人が連名で伝えたコメントは主に以下の通りだ。
《タッキー&翼の活動休止から1年が経過致しました。それぞれの時間を過ごす中、これからの2人、そして滝沢秀明、今井翼各々の人生について、深く考える時間を持つことができました。それはこれまでタッキー&翼、そして滝沢秀明、今井翼を支えてくださった皆様のご期待に応える活動を今後も継続していくことが出来るのか、自分達はこれからの人生をどう歩んでいくべきなのか自問自答し、事務所とも話し合いを重ね、最終的には2人で話し合い、この度、CDデビューから16年を迎えた9月10日をもってタッキー&翼は解散という道を選ぶことに致しました。》
《私、滝沢秀明はタッキー&翼の解散をもって年内一杯で芸能活動から引退し、ずっと自分を育ててくれたジャニー社長のタレントを育成、プロデュースしていくという意思を継ぎ、ジャニーズJr.の育成や舞台、コンサート等のエンターテイメントをプロデュースする仕事に専念することを決意致しました。これは私自身がいつの日からか意識しずっと頭の中に描いていたことであります。》
《そして私、今井翼は現在も病気療養中の身です。先ずは自分の身体としっかり向き合う為、ジャニーズ事務所を退所し、仕事という背負いも無くした状態で病気を克服し、心身共に健康な状態になることに専念したいと思います。この先のことについては、全くの白紙ですが、自分の心身が健康な状態になってから考えたいと思いますので、その時が参りましたら改めて皆様にご報告できるように頑張っていきたいと思います。》

 「ファンにとっては事務所の意向ばかりが優先されて、解散公演もやってくれないのかと悲しい幕切れになってしまいました。ただ救いは、今井は退所しても芸能活動を続けるというし、滝沢も裏方として活動を続けるので、いつかは一瞬でも何かの拍子で再結成されることはありそうです」(芸能関係者)

 ネット上では《これで翼は香取、草彅、稲垣と堂々と合流できるな》《滝沢がマッチ、東山、中居、木村のビッグ4だけでなく、V6やTOKIOら先輩をどう扱うのか見物》《ファンとしては最後に肉声を聞きたかった》などの書き込みが広がった。

 いずれにしても来年からは、裏方に回る滝沢が舞台演出を牛耳る。確実に次期社長への階段も上り始めることになるだろう。


芸能新着記事

» もっと見る

滝沢秀明電撃引退で「ジャニーズ事務所社長」へ一直線!

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP