紗綾 2019年8月1日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 宇垣美里(27)スタミナ抜群の絶倫美女アナ⁉

掲載日時 2019年04月19日 23時00分 [芸能] / 掲載号 2019年4月25日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 宇垣美里(27)スタミナ抜群の絶倫美女アナ⁉
診断チャート

 今回取り上げるのは、3月末でTBSアナウンサーの職を辞し、芸能事務所に所属することになった宇垣美里。今後はアナウンサー業だけでなく、タレント・女優としても活動の場を広げていくという。

 在職中から、一般的な女子アナにはない奔放さと華を備えたキャラで、男性ファンが多い彼女。性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼の睫毛が生えた一帯を含むサヤエンドウ形の部分)の厚みが平凡で、淫蕩さはないものの、眼光に水気が多く、媚を含んでいて、異性を惹く力は相当強い。

 口が大きいわりに、アゴ先が引っ込み気味で華奢なのは子供の骨格の特徴で、男性の目には可愛く映り、庇護欲をそそる。モテ相の一つで、目力が優しく、上瞼のラインが目尻で下がっているところにも、同様の傾向が観て取れる。

 彼女は、与える愛・他者愛を示す上唇が極端に薄いのが特徴で、これは人生もセックスもあなたまかせで、依存心が強い証左。かなりの甘えん坊で、ベッドに上がっても進んで奉仕性戯で尽くすことは少なく、受け身一方で愛戯をせがみ、足りないとスネるといった、幼児性も残している。

 アゴ先は貧弱ながらエラを含めた下アゴ全体に幅があり、歯列のアーチも大きくて、スタミナには恵まれ、一晩に2交3交と楽しめる。なので、セックスに淡泊だったり、サービス精神に乏しい男とは相性が悪く長続きしない。【絶倫度】は「4」と高く、【淫乱度】も「4」寄りの「3」と高めだ。

 彼女は口を開いた時、だらしない印象になりがちで、性愛面でスキが多い。また、爆笑したとき歯茎がやや露出するが、これは尻軽相の1つ。この相は、楽天的で遊ばれてもメソメソしたところがないため、男受けがよく、その結果、ますます男縁が増す。

 注意が必要なのは、左目尻にある活きボクロと、上唇の右寄りにあるホクロ(こちらは目立たない死にボクロ)で、どちらも凶意の強い色難ボクロ。色情のトラブル(不倫や三角関係など)と縁が深く、自重が必要だ。

 高い鼻が抑止力となるも、【尻軽度】は「5」に近い「4」と、かなり高い。

 生来的な膣道の雛型とされる、耳穴の下の溝が左右とも狭くて深い名器相。口元の締まりがユルく、後天的名器度で落ち、トータルで観て【名器度】は「4」寄りの「3」。

 これといったあげまん相はないものの、眉が吊り上がらず、臥蚕も膨らみすぎずで、【あげまん度】は「2」となった。

 彼女は頬骨が出ず、額とアゴ先も後退していて、がむしゃらな強さや押しに欠けるため、女優よりもタレント向き。下停(鼻下からアゴ先)相が弱く、晩年運に陰りがあるので、これから中年期にかけてが勝負どころとなる女相だ。

***********************************
【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学


芸能新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 宇垣美里(27)スタミナ抜群の絶倫美女アナ⁉

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP