紗綾 2019年8月1日号

ボートレース ★丸亀GⅢウエスタンヤングの見どころ

掲載日時 2019年07月07日 15時00分 [エンタメ] / 掲載号 2019年7月11日号

ボートレース ★丸亀GⅢウエスタンヤングの見どころ
画像はイメージです

 先週は、9月のプレミアムGⅠヤングダービーのトライアル戦である『GⅢイースタンヤング』(びわこ)の展望を記した。今週は、もう1つの『GⅢウエスタンヤング』(丸亀)について、見どころを紹介したい。

 ちなみに6月18日現在のヤングダービーの出場ボーダーラインの勝率は5・68。もちろん、この数字近辺の選手は引き続き、舟券戦術的にも重視して狙っていきたい。そして、肝心要なウエスタンヤングの展望だが、ここは佐賀支部でメキメキと力をつけている安河内将をお勧めしたい。

 ご存じ、ボートレース界の「顔」である峰竜太の秘蔵っ子。師匠の背中を追って確実に成長し、今やA1に定着。今年4月に地元唐津のルーキーシリーズを優勝したが、そろそろ大物相手の舞台で結果を残せても不思議ではない。

 丸亀は2度目の参戦だが、初参戦の2017年でも11走し、9回の舟券絡み。相性はよさそうで、今回は優出&優勝まで期待したい。

 当然、銘柄級も黙っていない。知名度でいえば仲谷颯仁、大山千広が2枚看板。仲谷はSGなど最高峰のステージにも出場し、ターンの正確性はナンバーワン。また、大山の実力も言うまでもなく超一級品。新興勢力の挑戦を十分に跳ね返せる技量がある。

 仲谷、大山の一線級に挑む安河内。初日からしっかり注目して見ていきたい。

関連タグ:ボートレース


エンタメ新着記事

» もっと見る

ボートレース ★丸亀GⅢウエスタンヤングの見どころ

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP