菜乃花 2018年10月04日号

テレビ朝日がプライド度外視で挑む徳永有美『報道ステーション』起用の裏事情

掲載日時 2018年09月02日 12時00分 [女子アナ] / 掲載号 2018年9月6日号

テレビ朝日がプライド度外視で挑む徳永有美『報道ステーション』起用の裏事情

テレビ朝日も時流には逆らえなかったようだ…。

 視聴率低迷を受け、大規模なリニューアルに着手する『報道ステーション』に、10月から元テレ朝でフリーアナの徳永有美(43)が出演することが正式発表された。彼女の夫といえば、ご存じ、人気お笑いコンビ『ウッチャンナンチャン』の内村光良(54)。そもそも2人は、テレ朝にとっての鬼門カップル。因縁浅からぬ関係にあったのだ。
「徳永と内村は不倫の末の略奪婚でした。しかも、彼女の元夫はテレ朝の制作プロデューサー。熱愛が報じられた時は、局内中が大騒ぎになった。結局、徳永は追われるように局を去り、内村もテレ朝を出禁状態になったんです」(事情通)
 事実、内村にとって唯一のテレ朝のレギュラー番組だった『内村プロデュース(内P)』は、徳永が退社した'05年に放送が終了した。その後、ゴールデン&プライム帯のレギュラー番組はいまだに持っていない。
「誰もがペナルティーだと思いました。当時はテレ朝もえげつないことをすると評判になっていたんです」(芸能プロ関係者)

 ところが、時代は移り変わる。徳永との結婚後、人気急降下で、一時は引退説まで飛び交った内村だったが、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で見事な復活劇を遂げ、'17年にはNHK紅白歌合戦の司会に抜擢。気がつけば計6本のレギュラー番組を持つ、超売れっ子タレントになっていたのだ。

 「この秋からは日テレで『ザ突破ファイル』(仮題)という新番組が加わります。しかも1本当たりの出演料は、日テレが150万円〜。他局が300万円〜と、飛ぶ鳥を落とす勢い。今、一番安定感のある芸人ですよ」(編成関係者)

 この内村人気に、何とかしてあやかろうとしているのが『報ステ』をリニューアルするテレ朝だ。
「今回の徳永起用の裏メッセージは、まさに内村との関係改善が目的といっても過言ではない。加えて、サブキャスターの小川彩佳アナが、恋人だった嵐の櫻井翔と破局したことも後押しとなり、一気に話が進んだのです」(制作関係者)

 ちなみに、抜擢された徳永の出演料だが…。
「1時間100万円。2時間近い拘束なので、ずばり200万円の計算です。いきなり億単位の年収ですよ。元同局アナで大きな仕事をしていない彼女には破格な待遇です。すべては、内村の存在といってもいいでしょうね」(制作関係者)

 現在、テレ朝サイドは年明け1月を目標に、バラエティー番組の立ち上げを模索しているという。内村と徳永夫婦、2人合わせた収入が10億円超えする日も時間の問題だ。

関連タグ:銭で見えてくるテレビ 芸能マル秘報告

女子アナ新着記事

» もっと見る

テレビ朝日がプライド度外視で挑む徳永有美『報道ステーション』起用の裏事情

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP