ナイナイ矢部“岡村救出”もMC番組『やべっちF.C.』打ち切りの大ピンチ!?

芸能・2020/05/11 12:00 / 掲載号 2020年5月21日号
ナイナイ矢部“岡村救出”もMC番組『やべっちF.C.』打ち切りの大ピンチ!?

矢部浩之

閉じる

 お笑いコンビ『ナインティナイン』の岡村隆史が、先ごろ自身のラジオ番組『岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)にて“女性蔑視”発言をし、翌週の同番組で相方の矢部浩之から「公開説教」を受け、大いに話題になった。

 矢部は次々と岡村の問題点を指摘。“相方愛”が称賛されたばかりだが、そんな矢部に、のっぴきならない話が囁かれている。長年にわたり単独MCを務めている『やべっちF.C.〜日本サッカー応援宣言』(テレビ朝日系)の打ち切りが現実味を帯びているというのだ。

「テレ朝がサッカー日本代表の試合放映権を手放すという話が浮上しています。矢部の番組がトバッチリを受けそうなんです。もし、打ち切りになれば、相方の岡村ともども、矢部の芸能活動も危機的な状況に追い込まれますよ」(番組制作会社関係者)

 一昨年3月に『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)が終わって以降、岡村とコンビで出演するレギュラー番組は『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の1本になっている。矢部の露出激減は明らかな状況だ。

「問題発言で窮地の岡村ですが、今のところNHK『チコちゃんに叱られる!』他、関西ローカルを含めてレギュラー番組は6本。さらに俳優としても活躍しています」(芸能記者)

 昨年公開された映画『決算!忠臣蔵』では堤真一とダブル主演。同映画で第43回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した。今期のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』にも菊丸役で出演しており、俳優業へも積極的にフィールドを広げている。

 一方、矢部のピンでのレギュラーは『アウト×デラックス』(フジテレビ系)と『やべっちF.C.』の2本。
「『やべっちF.C.』は日韓ワールドカップが開催された2002年から放送されている長寿番組だが、サッカー関連でいえば、テレ朝は200億円ともいわれる日本代表の放映権料に以前から頭を悩ましていたんです。広告収益だけでは賄えませんからね」(前出の番組制作会社関係者)

 新型コロナの感染拡大を受けて、7月の東京五輪開催は1年延期された。

「当初、『やべっちF.C.』は東京五輪が終わるまで継続が決まっていた。しかし、1年延期となり、7月番組改編で打ち切りが検討されています」(テレ朝関係者)

 岡村もヤバいが、矢部もやっべぇぞ。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事