「一万円札を偽造された方を発見しました」公開した写真は“旧札”…アイドル運営の注意喚起に失笑集まる

芸能・2019/12/05 12:28 / 提供元 リアルライブ
「一万円札を偽造された方を発見しました」公開した写真は“旧札”…アイドル運営の注意喚起に失笑集まる
閉じる

 アイドルグループ・ネコプラの公式ツイッターアカウントが呼びかけたある情報が、物議を醸している。

 問題となっているのは、ネコプラ公式アカウントが3日夜に投稿したツイート。その中で運営は、「お知らせ」として、「物販にて10000円札を偽造された方を発見致しました。【刑法148条:通貨偽造罪】※無期または3年以上の懲役(刑法148条1項)となりますのでお気を付け下さいませ」とつづり、舌の飛び出た絵文字を大量に記していた。

 ツイートにアップされていた写真には、本物の1万円札と「偽物」だという1万円札が比べられていたが、よく見るとこのお札、84年から発行されていた、裏面に雉が描かれた旧一万円札。これを「偽札」と判断したことに対し、「旧紙幣さえわからない年代がもういるの?」「無知って怖すぎる」「せめてツイートする前に他の人と情報共有しなよ…」といった苦言が集まっていた。

 その後、誤解を指摘する声が広がると、運営側は無言でツイートを削除。これに対し、「誤解広めたんだから」「せめてなんらかの謝罪はしたほうがいい」といった声が寄せられたが、運営は4日にツイッターを更新し、ライブイベントを告知。その中で、「特別特典」として、「"旧札"で購入頂いた方に運営の自腹でHYPERチェキ券1枚プレゼント」と自虐ネタを披露したものの、「今更『実はキャンペーンでした』感出そうとしても無理」などの呆れ声が見受けられた。

 「旧札と偽札の間違いは、実は12年にも当時モーニング娘。のメンバーだった田中れいながブログで『これ何!?』『どっちか偽物ってこと!? やばくない!?』とコメントし、現行の1000円札と旧1000円札を並べた写真をアップ。指摘が相次いだようで、翌日には『…ガチですょ。笑』『みんなれーながアホすぎて引いたやろーぉ』と本気で勘違いしたことを告白し、物議を醸していました。旧札はなかなか手元に回ってくる機会が少なくなるとは言え、この手の勘違いはネットからの失笑を集めてしまうようです」(芸能ライター)

 誤解を広めたことについてなぜ謝罪しないのか。疑問の声も多く寄せられてしまっていた。

記事内の引用について
ネコプラ公式ツイッターより https://twitter.com/NECOPLASTIC
田中れいな公式ブログより https://ameblo.jp/tanakareina-blog/

関連記事
芸能新着記事