中島史恵 2019年6月6日号

『エイチ・アイ・エス』澤田会長が恐れる “文春砲” 艶聞ロックオン

掲載日時 2019年01月14日 18時00分 [社会] / 掲載号 2019年1月10・17日合併号

『エイチ・アイ・エス』澤田会長が恐れる “文春砲” 艶聞ロックオン
画像はイメージです

 「平成の世直し三銃士」と呼ばれるのは、『ソフトバンク』の孫正義氏、『パソナ』の南部靖之氏、そして『エイチ・アイ・エス』の澤田秀雄会長兼社長の3人だ。その澤田氏率いるエイチ・アイ・エスの業績がことのほか好調だという。

 12月11日に発表した2018年10月期の連結決算で、本業の儲けを表す営業利益が前期比13%増の180億円を計上。今期の営業利益は200億円が見込まれる。

 世界初のロボット従業員が運営する「変なホテル」も話題沸騰中で、テーマパーク「ハウステンボス」の不振をカバーする形で、業績を伸ばしている。

 「'19年の正月休みやゴールデンウイークの大型連休を狙って、ヨーロッパやアメリカ方面の旅行客も増加しています」(同社関係者)

 しかし近年は、飛行機の小型化や訪日外国人旅行客の増加で格安航空券の席数が減少。価格比較サイトやネット専門の旅行代理店も普及し、価格競争が激化している。

 このため、他の旅行代理店は「格安航空券の手数料だけでは稼げない」と嘆いているのだが…。
「旅行代理店業は他の業種に比べて利益を生みにくく、薄利多売と言われています。しかも、国内は少子高齢化で日本人旅行者数も右肩下がり。そこでHISは国内市場から世界に目を向け、外国人旅行客をターゲットに海外企業のM&A(合併・買収)に注力しているのです」(経済ジャーナリスト)

 ここ数年で、カナダの『ジョンビューカナダ』や香港の『グループ・ミキ・ホールディングス』を買収。今後も海外企業の買収やシステム投資、ホテル建設などに年間で500億円を投じる予定だ。
「外国人旅行客のシェアを増やせば、今後も大きな収益が見込めます」(同)

 成長を続けるHISだが、澤田会長のスキャンダルも報じられている。
「ハウステンボスの“女帝”と呼ばれる女性顧問と、澤田会長の親密な様子が週刊文春にスクープされました。澤田会長は恐妻家としても知られており、対応に苦慮しているはずです」(経営者仲間)
このように、上空は荒れ模様だが、澤田会長は人生の安全空路を確保できるか?


社会新着記事

» もっと見る

『エイチ・アイ・エス』澤田会長が恐れる “文春砲” 艶聞ロックオン

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP