ボートレース ★三国&大村GⅠの注目選手を紹介

エンタメ・2019/12/05 17:30 / 掲載号 2019年12月19日号
ボートレース ★三国&大村GⅠの注目選手を紹介

画像はイメージです

閉じる

 師走のボート界は、GP開催を待つばかりだが、多くのGPメンバーが出場する5日からの三国GⅠと、7日から始まる大村のGⅠレースも大事なシリーズである。今週は、この2つのGⅠについて注目選手を紹介したい。

 まずは、三国の『GⅠ北陸艇王決戦』。今垣光太郎、中島孝平、萩原秀人、石田政吾といった地元看板クラスが、どう外来を迎え撃つかがポイント。SG戦では目立っていないが、やはりエース・今垣が優勝候補の筆頭だ。地元のここ一番には並々ならぬ強さがあり、優勝戦線の中心は不動だ。

 対する外来では、今年の賞金ロードを独走する毒島誠が強力。2回連続で三国周年では結果が出ていないが、今年の「水面を問わない」仕上げ力を考慮すると、必ずや機を仕上げて優勝戦線に絡んでくるはずだ。

 そして、大村の『GⅠ海の王者決定戦』は、長崎支部のエース・原田幸哉を推奨したい。ただ、最近はインで取りこぼすシーンも少なくないだけに「絶対視」は禁物。その原田を含め、地元の強力なライバルとなりそうなのが石野貴之。先のSGチャレンジカップを制覇し、強い石野が戻ってきた。大村水面では、’16年のSGチャレンジカップ優勝、そして、今年もSGメモリアルで優出するなど実績豊富。初戦からマークしておきたい存在だ。

 年末のGP、クイーンズクライマックスへ、「見る側」もしっかり軍資金を増やして、大一番に向かいたいものである。

 長崎県大村市が設置、運営する「ボートレースチケットショップ由布」が、大分県で初の場外舟券売場として、11月26日にオープンした。

 ボートレース大村では、さっそく開業翌日から『BTS由布開設記念ルーキーズシリーズ第21戦 JLCカップ』を開催し、注目を集めた。

 また、12月7日〜12日には『GⅠ開設67周年記念 海の王者決定戦』をナイター開催する。

 初日、2日目は豪華なドリーム戦が行われ、場内では7日「東京ホテイソン」、8日「Mr.シャチホコ」9日「石野真子」らのイベントで盛り上がる!

関連記事
関連タグ
エンタメ新着記事