中島史恵 2019年6月6日号

Dr.みなみのSEXチン療所

掲載日時 2019年05月11日 23時30分 [官能] / 掲載号 2019年5月9・16日合併号

Dr.みなみのSEXチン療所
小島みなみ

 「6月末にトレーディングカードを出すことになりました。商品名は『〜もうすぐ夏だよ! 南風〜』。タイトル通り、夏を感じさせるエッチなカードがたくさん。“当たり”には私のシリアルナンバー付きのサインカードが入っています。ファン同士でダブったカードの交換会とかしてほしいな(笑)。では、今週も相談にいってみましょー!」

★最近、20歳も年下の彼女ができました。ところが、彼女はSEXに対して注文が多く、指導までしてくるのです。私にもプライドがあるのですが、受け入れたほうがいいでしょうか?(神奈川県・50歳・男性)

「まず、若い彼女を手に入れたという時点で羨ましい男性読者も多いことでしょう。そんな贅沢な状況なのに、『私にもプライドが…』なんて言っている時点でダメですね。SEXの相性が合わなければ、女性側から三行半を突きつけられる可能性は高いんですよ。絶対に受け入れるべきです!」

――確かにそうですね…。
「世の中の大半の女性は、恥ずかしさから自分の求めるSEXをなかなか言えないものです。その点、相談者さんの彼女は、意欲的な点が素晴らしい。あなたとよりよい関係を求めようとしているんですよ。そこには愛があるんです。愛があるからこそ注文も出せるのではないでしょうか」

――みなみ先生だったら、注文できますか?
「かなり言うほうです。例えば、乳首の愛撫でも、『もう少し強く触って』と伝えます。だって、気持ちよくないと、お互いストレスが溜まっちゃうから」

――クンニの指示も?
「実は…プライベートではクンニは恥ずかしい。作品では受け入れていますが、やっぱり陰毛が濃いのが少しコンプレックス。だから舐められると、申し訳ない気持ちになっちゃうんです。でも、強引にされたら…ちょっと嬉しい。そこまで私の剛毛マ○コを愛してもらえるならば(笑)」

★バックの最中、彼女の膣から「プッ!」とオナラのような音がします。彼女は「オナラじゃないよ」と弁明するのですが、正直、醒めます。どうしたらいいでしょうか?(佐賀県・47歳・男性)

「いわゆる『マン屁』というものですね。挿入中に空気が入ったことにより、ピストン運動の最中に鳴ってしまう現象です」

――自然現象の一つ?
「はい。だから空気が入らないように動けば解決できます。密着率の高い体位で、小刻みに動いて“空気の入る隙間”を作らない。これで解決。でも、相談者さんのペニスが小さかったり、ピストンが雑だったりすると入っちゃうかもね!」

――あれ、怒ってます?
「当たり前ですよ! マン屁で醒めちゃうって、なんて失礼な男なんだ。自分の技術不足を棚に上げて、さも女性が悪いような言い方、そんなの納得できません。AVのトップ男優さんを相手にしても、鳴っちゃう時もありますもん。それでも鳴らしたくないならば、技術を磨いてください!」

★先日、20歳にして彼氏ができました。そこで尊敬する小島みなみ先生に質問です。コンドームは男女どちらが準備するものですか?(神奈川県・20歳・女性)

「いやぁ、ヒドい質問が2つも続いたので、こういうピュアな質問は大変ありがたいですね(笑)。コンドームは男性が持っておくのが最低限のマナーだと思います。でも、男性の中には“ナマ”で平然と挿入しようとしてくる人もいるのも事実です。自分を守る手段として、女性が買っておくのもいいでしょうね」

――みなみ先生は持っていますか?
「はい。私の場合はお店で買うのは恥ずかしいので、通販で。でも、なかなか使う機会がないので、お守りみたいな感じですね(笑)。他に、自宅のローターも日の目を見ませんね…」

――玩具まで…。
「撮影後に監督さんから『よかったらあげるよ』なんて言われると、ついついもらっちゃうんです。まとめてダンボールに入れて、『仕事』とマジックで書いて保管を(笑)。いつか使うかもしれないと思うとなかなか捨てられず。引っ越しの度に、転居先に持っていってますからね(笑)」

★うちの妻の乳首の色が、年々黒くなっています。それは遊んでいる証拠なのでしょうか? 不倫でもしているのでしょうか?(青森県・40歳・男性)

「乳首が黒い→刺激を受けている→遊んでいる、という図式なのかなあ。確かに私もAVデビュー当初、もう少しピンクが強かったと思うんです。AVデビューして9年目、以前より茶色くなったような…」

――変化があった、と?
「’19年度版の私のカレンダーを見たら、すごく綺麗なピンクだったんです。『この色は、本当の私?』、いやいや、修正されたのかな…と、しばし悩みましたもん(笑)。照明がキレイに当てられたことで、鮮やかなピンク色になったと私は信じたいです(笑)」

――うーむ、じゃあ、相談者さんの悩みは…。
「乳首が黒い=不倫しているとは限らないと思います。例えば、女性の体は年齢と共に変化します。加齢により乾燥肌になったり、その関係で乳首が黒くなるパターンもあるようです。また、毎日ブラジャーによって刺激されて黒くなったり…。潤いを与えれば戻ることもあるそうです。でも、そんなに疑っているならば、一度、尾行してみては? な〜んて(笑)」

********************************************
小島みなみ
1992年12月14日、神奈川県出身。血液型=A型。趣味は散歩とディズニーランドで遊ぶこと。特技はテニス。T150、B85(Eカップ)・56・83センチ。最新作=『犯された新任女教師 〜生徒に犯され晒され輪姦されたわたし〜』(S1)が好評発売中! みなみ先生の新作情報は「S1」の公式サイトを要チェック!!(https://www.s1s1s1.com/top.html)

関連タグ:Dr.みなみ


官能新着記事

» もっと見る

Dr.みなみのSEXチン療所

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP