片山萌美 2019年7月4日号

人気女子アナ「フリーな下半身」②

掲載日時 2019年04月19日 21時45分 [芸能] / 掲載号 2019年4月25日号

人気女子アナ「フリーな下半身」②
竹内由恵

 山本アナにサンジャポ法則

 日本テレビで、もう1人独立が取り沙汰されているのが笹崎里菜アナ(27)だ。
「早朝の番組等で頑張っていますが、目立ちませんね」(女子アナライター)

 学生時代の“お水系アルバイト”をめぐって、入社時にスッタモンダがあったのが痛い。
「やはり、少なからず影響しているかもしれませんね。大人の女の色気を感じさせるDカップ巨乳のイイ女なのに…。局アナのままにしておくのは、もったいない気がします」(芸能ライター・小松立志氏)

 本人も、そのあたりを自覚してきたのか、芸能関係者と接触を取るようになったという。
「女優もやってみようという考えです。『ミス東洋英和』になった頃、すでに“ファンクラブ”ができるほどの有名人だった。やはり、華やかな世界の方が水に合っているのかもしれません」(前出・女子アナウオッチャー)

 TBSでは、3月2日、前代未聞の“ラジオ番組・朝寝坊欠席”をやらかした古谷有美アナ(31)のフリー転出が有力視されている。
「古谷アナは、月〜金は午前8時から『ビビット』。土曜は午前6時からラジオの『木梨の会。』と、週6で早朝の生放送の仕事をこなしていました。もちろん、寝坊で遅刻はいけませんが、かわいそうな部分もいっぱいあります」(前出・女子アナライター)

 生番組に対する緊張とストレスで、半年ほど生理がなかったという。
「“原因”もないのに、アレッ? と思ったそうです。今は、同局内に“彼氏”がいるともっぱらの噂ですけどね」(同)

 同僚だった吉田明世、宇垣美里の退社も少なからず影響があるようだ。
「はっきり言って、TBSは女子アナを大切にしないということです。早くも、フリーになった“先輩”の吉田に、いろいろ相談しているようです」(在京テレビ局関係者)

 『サンデージャポン』の山本里菜アナ(24)は、いずれフリーになる“運命”にあるという。
「古くは青木裕子、そして田中みな実に今度の宇垣。この番組に関わった女子アナは皆、その後、フリーになっています」(前出・女子アナウオッチャー)

 テレビ朝日では、竹内由恵アナ(33)の動向が怪しい。
「某週刊誌のカラーグラビアに登場した時は、局内でも大きな話題となりました。仕事風景もありましたが、トップはポーズ付きの“特写”。これは、フリーを考えてのパフォーマンスだと思いました」(テレビ朝日関係者)

関連タグ:貞淑美女


芸能新着記事

» もっと見る

人気女子アナ「フリーな下半身」②

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP