葉月あや 2019年5月2日号

女子アナ12人「令和エロ爆弾」炸裂3秒前!①

掲載日時 2019年04月15日 21時45分 [芸能] / 掲載号 2019年4月25日号

女子アナ12人「令和エロ爆弾」炸裂3秒前!①
加藤綾子

 令和元年を迎えようとしている陰で、局アナ&フリーアナたちはいったいどんな“新エロ爆弾”を仕掛けて来るのか? 関係者の証言のもと、完全予想する!

 まず最初は女子アナ界のトップに君臨する“カトパン”こと加藤綾子(33)。4月から、自身初となる報道ニュース番組『Live News it!』(フジテレビ系)のメインキャスターに就任している。

 「昨年末、代々木公園でのイベントでは『結婚相手はいません』『クリスマスは仕事です』と発言し、仕事一途を強調しました。ところが、その意気込みとは裏腹に4月1日からスタートした『Live News it!』の初回視聴率が、まさかの4.6%と苦戦を強いられています」(女子アナライター)

 しかし、その一方で、本誌はお笑い界の大物・志村けんとの密会をスクープ。結婚のプレゼントとして「50億円」を提示したことで、結婚説も浮上している。

 「昨年、一部女性誌が、志村が肝硬変を患っていることを報道。そのお見舞いの連絡をカトパンがしたところ、意外な“縁結び”になったそうです。今回の一件で志村は意を決し、50億円プロポーズをしたとか。すでに麻布十番でのデートも目撃されているので、彼女が結婚を承諾した可能性もある。今年最大の電撃結婚としてマスコミも注目しています。志村の下半身は現役といいますから“妊娠報告”もあるかもしれませんよ」(女性誌記者)

 2番手はテレビ東京の大江麻理子アナ(40)。現在、経済情報番組『ワールドビジネスサテライト』にMCとして出演。知性を感じさせる美人ぶりは、他の女子アナとは一線を画している。

 「’14年に資産85億円超といわれるマネックス証券の社長と結婚。大江アナは売れっ子のため、番組の都合上、帰宅は深夜の2時〜3時。以前から“本当に夫婦なの!?”との疑問がありました」(テレビ東京関係者)
 そんなところから出てきたのが夫婦破綻説。

 「実は2年以上前から“仮面夫婦”の噂はあった。大江アナは年収も1500万円は超えている。内実は“セックスレス”で、形だけの夫婦。離婚の慰謝料をもらって、悠々自適な生活するのでは、との声もある」(同)

 3人目は、カトパンの天敵といわれるテレビ朝日の竹内由恵アナ(33)。現在、彼女は『報道ステーション(報ステ)』の月〜木のスポーツ担当、金曜日はMCという変則で出演している。

 「本人は昨年9月まで夕方ニュース『スーパーJチャンネル』のMCでしたから、週1回だけのMCに不満タラタラ。しかも、メイン司会を張っている元テレ朝アナの出戻り徳永有美(43)に対し、“どうせ、すぐ辞めるでしょ”と、たかをくくっている。実は竹内アナが最も気にしているのはカトパンの存在。一部情報によれば、カトパンが将来、“報ステ”に来る可能性が今もなお、秘密裏にあるからです」(テレビ朝日関係者)

 しかも、竹内アナはMCもこなすが、もともとはスポーツ担当。加藤とは恋敵でもあったという。

 「巨人の片岡治大コーチと付き合っていたし、プロバスケの田臥勇太と10カ月で破局したことも週刊誌に書かれた。そして今、狙っているのが大リーグの大谷翔平選手とか。カトパンも、かつて大谷翔平を狙って問題になったというだけに、もしカトパンの『報ステ』が決まり、志村から大谷に乗り換えようものなら“取っ組み合いのケンカ”になるかもしれませんよ」(同)

 巨乳局アナの1位といわれるテレビ東京の鷲見玲奈アナ(28)といえば、B88センチのEカップ乳がご自慢。本人もビッグ乳を見せつけるかのようにピチピチのトップスを着るのが定番だ。

 「今や彼女の胸の大きさは、90センチ超えのGカップ説もあるほど。もともとテレ東は“巨乳局”といわれていますが、その伝統を守っているエース」(スポーツ紙記者)

 しかも鷲見アナには、ファン待望の“巨乳エロ露出”が拝めそうという。

 「少年漫画誌でのグラビア経験がある彼女に、今年はビキニに挑戦してほしいというオファーが殺到しているそうです。企画書の中には、“極小ビキニ”を海辺とオフィスで見せるという斬新な案も出ているとか。目立ちたがり屋の彼女のこと、OLっぽく、会社のデスクで寝そべって巨乳谷間を見せたり、コピーを取りながら巨尻を見せることにも挑戦するでしょう」(同)

 “永遠のロリアナ”といえば皆藤愛子(35)。彼女は昨年7月まで『FOOT×BRAIN』(テレビ東京)に出演。そこで見せた“パンチラ&ワキ見せ”に視聴者も大興奮。ただ、中途半端な時期に降板したので、下半身トラブル説も浮上している。

 「あまりのパンチラの大反響に、制作サイドから毎回、純白の“パンモロ”を見せろと命令されたことに激怒、自ら降板したという話が囁かれています。ただ、“愛ちゃん”と呼ばれた彼女も30代半ば。そろそろ仕掛けを考えているようです。昨年、結婚を考えた男性が複数いたことも告白し、“本処女説”が崩れました。令和元年は、ロリ愛子を脱皮するため、純白薄パンティーや肘ブラ写真集のサプライズ出版を考えているようです」(芸能ライター)

関連タグ:女子アナ


芸能新着記事

» もっと見る

女子アナ12人「令和エロ爆弾」炸裂3秒前!①

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP