菜乃花 2018年10月04日号

臭い噂!ここに来て注目を浴びる“視聴率女王”米倉涼子の黒歴史

掲載日時 2018年09月01日 22時00分 [芸能]

臭い噂!ここに来て注目を浴びる“視聴率女王”米倉涼子の黒歴史
米倉涼子

 主演のドラマ、シリーズ「ドクターX」(テレビ朝日系)が大ヒットした女優の米倉涼子(43)が、10月スタートのテレビ朝日系ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」に主演する。

 各スポーツ紙によると、米倉は昨年、大ヒット主演ドラマ「ドクターX」の第5シリーズ終了後、米倉は「新しい挑戦をさせてください」と直訴。スタッフと一緒に新しいキャラクターを作り上げたという。

「米倉はテレ朝幹部が『なんとか続編を』と懇願したのを、『いたしません!』と一蹴。新ドラマでは弁護士資格をはく奪された小鳥遊翔子が、法律事務所の管理人となり、不利な訴訟でも勝利に向けて突き進むストーリー。またまたそれなりの視聴率をゲットしそうです」(テレビ局関係者)

 そんな米倉だが、まだまだブレークする前の黒歴史がここに来て注目を浴びてしまっているというのだ。

 「06年に放送されたフジテレビの特番でのこと、スタジオ内に『ブボボボオ!』と異音が響き渡り、米倉以外の出演者は驚愕の表情を浮かべました。すると、米倉は『あッ!すいません』と苦笑しながらと小声を発しお腹をさすってしまったんです。そんな状況から米倉が放屁したのはほぼ確実。ネット上で大いに話題になりました」(テレビ局関係者)

 今やすっかり大女優となった米倉だが、成長の一因として放屁を自ら暴露する豪快な性格もああったようだ。

芸能新着記事

» もっと見る

臭い噂!ここに来て注目を浴びる“視聴率女王”米倉涼子の黒歴史

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP