葉月あや 2019年5月2日号

後藤真希 ヤラセ自撮り説炎上に逆襲「全裸ヌード」

掲載日時 2018年12月08日 21時30分 [芸能] / 掲載号 2018年12月13日号

後藤真希 ヤラセ自撮り説炎上に逆襲「全裸ヌード」
後藤真希

 本格再始動を切ったばかりの後藤真希(33)が、虚言疑惑や、ヤラセ自撮り疑惑で炎上している。しかし、気が強いだけに「全裸ヌード」で“逆襲”に出るというのだ。

 「後藤はまず11月17日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で節約生活を明かし、“虚偽ではないか”とバッシングを浴びています。夫と子供2人がいる家族なのに、食費が週4000円と告白したのですが、どう考えても不可能だからです。テレビに出るための嘘ではないかと叩かれています」(芸能ライター)

 それだけではない。“ヤラセキス写真”疑惑まで出てしまった。

 「11月18日、自身のブログで長男とのキス写真をアップし、『かみちぎられるかと思った程強力なパワーw』『息子が(強力掃除機メーカーの)ダイソンかと思いました』と記したのです。しかし、よく考えると、ちぎれるほど強力に唇を吸われるというアクシデント的状況の瞬間に、いったい誰がこのキス写真をすぐ撮れるのか…という単純な疑問がネット上で噴出。“ヤラセ自撮り”のニオイが漂うとの見方も出て、連日の大炎上となったのです」(同)

 後藤は'14年12月に地元の一般男性と結婚し、'15年12月に長女を、'17年3月に長男を出産。子育てが落ち着いたこともあって今年9月、日テレ系『今夜くらべてみました』特番で約6年ぶりにバラエティー番組出演を果たすなど、テレビ界に本格復帰。同番組では、いきなり甥っ子の俳優・勧修寺保都(22)と17歳まで一緒に入浴し“混浴全裸キス”をしていたことを告白し、話題になったばかりだ。

 「9月2日には『誰だって波瀾爆笑』(日テレ系)で、アイドル時代のライバル松浦亜弥に対し、当時“あんたのこと嫌い”と通達したなど、爆弾トークキャラにシフトチェンジしています。このままだと、今後も暴走発言を続け、“炎上クイーン”になる日も近いでしょうね」(スポーツ紙記者)

 そうした中、後藤は炎上に対する「答え」として、逆襲の“全裸ヌード”を披露する決意を明かしているというのだ。

 「後藤は2児の出産を終えてもスーパーモデル並みの美ボディーとくびれ、Eカップの美乳を維持しており、披露したくて仕方ないのです。今回の炎上騒ぎを渡りに船とばかり、すでに一部出版関係者と水面下で、ママとしての“フルヌード写真集”を出版する話を進め始めたそうです」(芸能プロ幹部)

 しかも、今回は全裸を披露する覚悟というから興奮ものだ。

 「後藤は最近、裸身披露に備えてか、剃毛しているそうです。それだけに、ヌード写真集が実現すれば“無毛全裸”になるから、エロさは倍増です。彼女はもともと、'11年に写真集『go to natura…』でセミヌードを披露した過去があるだけに、脱ぎへの抵抗はない。美しい乳首もセットで解禁すれば、後藤を批判している勢力は、一瞬で黙るでしょう」(同)

 全裸にヤラセなし!

関連タグ:妖艶美女


芸能新着記事

» もっと見る

後藤真希 ヤラセ自撮り説炎上に逆襲「全裸ヌード」

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP