森咲智美 2018年11月22日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 木南晴夏 ベッドに上がれば演技なし!?

掲載日時 2018年07月13日 20時00分 [エンタメ] / 掲載号 2018年7月19日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 木南晴夏 ベッドに上がれば演技なし!?

 先頃、俳優の玉木宏と結婚することが報じられた、演技派女優の木南晴夏。今年4月期の連続ドラマでは、『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)に出演していた。
 個性的な顔立ちで、特徴的なのが、弱くて女性的なパーツ(鼻と口)と強いパーツ(目と眉)との落差がとても大きいこと。
 ハネ上がりの眉相と、目尻が吊り上がった強い目力の眼相は、自信家でタフ、負けず嫌いの意地っ張りという相。女優としてはプラス要素だが、男の立場からするとかなり御し辛い女相ではある。

 一方、鼻相に幼児性を残していて、正面から鼻孔が覗く低めの鼻と山根(鼻の付け根)は、あけっぴろげで依存的な気性の現れ。目頭に切れ込みがなく、ベッドに上がれば気取らず、本音をさらして楽しみ合う。
 能動愛の上唇がとても薄く、受動愛の下唇が分厚いところにも、依存性の強さが現れていて、性愛においては甘える一方になりがち。口が小さく、人生全般で男性(の生活力・リード)を必要とする女相だ。

 頬骨が出ず、女額の富士額で玄武(髪の左右の生え際の張り出し。男性に多い)がなく、おちょぼ口に近い(上唇に厚みが足りず、純正のおちょぼ口ではない)唇相にも、女性度の高さがうかがえる。
 若い頃から臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)がふっくらしていて性感は申し分なし。吊り目相は絶頂しやすい(男性で言えば早漏)傾向を表す。唇に歓待紋(細かな縦皺)が多く、(男性側が受ける)セックスの味自体も良好。【淫乱度】としては「4」と観た。

 彼女は目の周囲にホクロが多く、色情や夫婦関係に絡んだ変転・トラブルと縁が深い。左目側に多いのは中年以降の私的な男女関係での受難を示しており、左右とも下瞼にホクロが多いのは子供のことで苦労する暗示で、右目尻にあるのは不倫ボクロだ。
 また、彼女は左目の白目部分に黒点を持っていて、こちらは多情多淫の相。丸目の相がその傾向を強めていて、【尻軽度】も「4」と高くなった。
 生来的な膣道の雛型とされる、耳穴の下の溝が良形。口元の肉付きも悪くなく、口角(唇の両端)もいい感じに引き締まっている。おちょぼ口に近い唇相もプラス要素で、【名器度】も「4」。
 豊かな金甲と強い眉相にバイタリティーを感じさせるも、生命力が如実に現れる口が小さく、アゴの骨格も華奢で、【絶倫度】は「3」どまりとなった。
 下瞼のラインが目尻で上がっているところがあげまん相で、丸々とした金甲と、眉を弓なりに作っているところがプラス要素。
 豊かな臥蚕と、厚すぎる下唇がマイナスとなったが、【あげまん度】の「3」は、平成女性としてはかなり高い方だ。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 木南晴夏 ベッドに上がれば演技なし!?

Close

WJガール

▲ PAGE TOP