祥子 2019年5月30日号

鷲見玲奈 “重くて机乗せ” いよいよGカップ乳に突入

掲載日時 2018年10月07日 21時00分 [芸能] / 掲載号 2018年10月11日号

 テレビ東京の鷲見玲奈アナ(28)の胸の成長が止まらない! あまりに大きくなりすぎたため、番組では完全に「机乗せ」で司会をしている状態だ。

 「今や、鷲見アナのセクシーさは“けしからんほど最高”と、ネットでも評判です。美人だし、その大きすぎる胸で魅力も倍増。男性誌の女子アナ人気ランキングでは、ベスト3に入るのが、もはや普通になっている」(女子アナライター)
 '13年の入社当初から、胸のみならず、ムッチリとしたボディーで注目を集めていた。

 「テレビ東京は、現在、フリーの大橋未歩(40)や現職の相内優香アナ(32)など、本当に胸が大きい美人が多い。業界内でも『顔と胸で採用している』という話もあるほど。その伝統を受け継ぐのが鷲見アナです」(同)

 昨年には、その人気ぶりから、週刊漫画誌の表紙とグラビアも飾ったほど。
「さすがに局アナですから水着というわけにはいきませんでしたが、白ブラウスの胸元全開ショットをはじめ、ピチピチのニットウエアとミニスカなどを着用し、セクシーさをやたら強調していました。グラドルとしても、十分やっていけそうだし、実際、多くのグラビア誌が水着オファーを出しているらしいですよ」(アイドル雑誌編集者)

 しかも、彼女の一番の売り物である胸は、今もなお成長中。入社当初はT161、B87・W60・H88のEカップといわれていたが、
「見た目からも分かるように、B90㌢のGカップ級にまで大きくなったというのが定説。それでも、本人は全く出し惜しみしない。夏場なんか、超ピッタリのノースリーブを着て、胸&ワキ見せもバッチリしていましたからね。女子アナサイトでは断トツの評価を得ています」(同)

 現在、彼女は局の看板番組『追跡LIVE! Sports ウォッチャー』などにレギュラー出演中。
「番組では立って司会をするのですが、たまに収録モノなどでデスクに座ったりする場面があるんです。その際、明らかに大きな胸を机に乗せながら話をしているのが分かるんです。重すぎるのか、おっぱいの休憩時間が欲しいのでしょう。立ち司会の時でも、動くたびに揺れるので、番組の内容に集中できないと、男性視聴者が歓喜の悲鳴を上げています」(テレビ雑誌編集者)

 Hカップ乳もあるぞ!

関連タグ:おっぱい美女


芸能新着記事

» もっと見る

鷲見玲奈 “重くて机乗せ” いよいよGカップ乳に突入

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP