鷲見玲奈 フリー転身でGカップ乳&ビキニショットも“フリー”に

芸能・2019/08/02 12:00 / 掲載号 2019年8月8日号

 Gカップ巨乳で男性視聴者に絶大な人気を誇る鷲見玲奈アナ(29)に、フリー転身の噂が浮上している。テレビ東京に激震が訪れるかもしれない。

 「テレ東は今年、2017年の角谷暁子アナ(25)以来、2年ぶりに女子アナを採用。しかも一度に3人という大量採用で、7月から早くも『Newsモーニングサテライト』でデビューを果たしました。これは、少しでも経験を積ませて東京五輪報道の中心に育てたいという思いがあってのこと。『追跡LIVE! SPORTSウォッチャー』の担当として4年目で、東京五輪の中心にと張り切ってきた鷲見アナが、少なからず割を食うことになります」(放送担当記者)

 フリーアナとして活躍していた即戦力の森香澄アナ(24)、身長166センチのモデル体型と笑顔が印象的な大型新人・田中瞳アナ(22)、球場でビールの売り子経験のある元気娘・池谷実悠アナ(22)、それぞれ個性がハッキリした3人は確かに魅力的な人材だが、だからと言って我らが鷲見アナの出番が減るのは困りもの。

 「局の方針とはいえ、鷲見アナのモチベーションが変わってくるのも当然でしょう。そんな中、ネットTV『Paravi』のPRを共に務め、仲良くなった元TBSの宇垣美里(28)が春からフリーになり、仕事をしていることに刺激を受け、独立を考え始めたというんです」(同)

 宇垣は、TBS入社直後から「可愛すぎる女子アナ」と呼ばれ、そのキュートなビジュアルを活かした活動で注目を集めるも、局への不信感からフリーに転身。レギュラー番組がラジオのみという厳しい船出であったにもかかわらず、半年も経たずに、バラエティー番組に引っ張りだこの毎日。秋から、テレビレギュラーも内定したという。

 「そんな宇垣の影響ならば鷲見アナも、あのGカップを活かしたビジュアル系のお仕事にも前向きということ。頭のいい彼女は、それも十分理解しているようで、ビキニショットの披露にも積極的で、大手プロとの交渉に臨んでいるといいます」(芸能プロ関係者)

 果たして、鷲見アナはその爆裂ボディーで、東京五輪のメダリストたちを驚かせるのか、それとも垂涎ビキニショットで日本のお父さんたちを元気にしてくれるのか?

 鷲見アナの苦手なものが“貝”なんだとか。いろんな意味で、お父さんたちは“貝類”は大好きですぞ。

関連記事
芸能新着記事