久松かおり 2019年4月4日号

独占入手! カトパン“巨乳モロ出し”ナマ映像拡散

掲載日時 2018年10月02日 21時00分 [芸能]

独占入手! カトパン“巨乳モロ出し”ナマ映像拡散
加藤綾子

 今年4月、『ホンマでっか!?TV』特番でパンティ―丸見え“超ミニスカ”キャミソール愛用告白をして、茶の間の度肝を抜いた“カトパン”だったが、さらなるドッキリ情報が入ってきた。

 さんまと終焉で、またもやカトパンこと加藤綾子(33)に艶っぽい話がなくなったかと思いきや、週刊実話は最新情報を入手。なんと、ネット上に“巨乳モロ出し”の写真が流出しているというのだ。

 「紛れもない本物に、ネットでは話題沸騰ですよ。プリンプリンの“カトパン巨乳”が見られるということで、写真は拡散の一途です」(前出・ネットライター)

 カトパンは9月16日放送の『クラシック音楽館〈N響ほっとコンサート〉』(NHK Eテレ)に出演。その際、不用意にも巨乳を見せてしまった画像がネット上に流出してしまったのだ。

 「8月にN響が行ったコンサートで、司会をした時の現場映像です。当日、加藤は胸元が大きく開いた白のツーピース風の洋服を着用。コンサート会場でかがんだ時や、楽団員を取材する際にマイクを持って下を向いた時など、胸の谷間が全開。モロに巨乳が拝めたのです。ヤセた体に似合わない豊満さで、乳首も見えそうでした」(音楽ライター)

 カトパンは学生時代、白ビキニで海岸にいる姿を雑誌グラビアに掲載されているが、当時の自己申告サイズは身長166センチ、バスト88センチのFカップ。細身のわりに大きい乳房は目を引いた。

 「局アナになってからもスタイルは抜群で、Eカップを公言。かつて後輩だった山﨑夕貴アナは番組内で『加藤さんってヤセているのに胸が大きいんですよね』とため息をついたほど。そんな垂涎巨乳が、まさかNHKコンサートで見られるとは思わなかった」(同)

 コンサートでは、白ブラジャーまで完全にまる見え。白桃巨乳とのコントラストはなまめかしい限り。

 「カトパンって“ホニャッ”とした顔の“ほんわかムード”がウリですが、そんなキャラのわりに全然、隙がない。フジテレビの局アナ時代には1度も男性関係が出なかったし、フリーになってからも醜聞なし。なかなかエッチなスキャンダル話が聞こえてこないんです」(女子アナライター)

 この9月にも、一部週刊誌系サイトがカトパンの“街ブラ姿”をキャッチ。その様子を報じているが…。

「マスク姿で書店にいるのを見つけたというのですが、ヨーロッパの旅行本を見ていた話だけ。まさに、記者泣かせの行動だった」(同)

 そんなカトパンの唯一、浮いた話といえば、以前より口説かれていた明石家さんまとのスキャンダル情報。だが、カトパンは近々、さんまの求愛に、“NO”を突きつけるつもりのようだ。

 「さんまとカトパンは、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、共演中。そんなこともあってか、さんまは、5月に出演したバラエティー番組で若手女芸人に加藤との関係を問われると、『付き合いたいし、抱きたい』と発言。それを聞いた加藤は嫌悪感すら持っているといいます。年内にも、お断りの返事をすると、もっぱらです」(同)

 実際カトパンは、自身のインスタグラムで、さんまの誕生日に「のし紙」を付けたラスクをプレゼントした話や、さんまと離れて写った集合写真を掲載するなど、明らかによそよそしい。

 「33歳といえど、加藤なら引く手あまた。ただ、女優としても成功の兆しを見せている彼女からすれば、今は男がいるのはレベルアップの邪魔になる。さんまと付き合うメリットはないでしょう」(芸能記者)

それにしても、NHKが大快挙を成し遂げた!

 「巨乳モロ見えの画像に、ファンはフル勃起ですよ。銀色の大きめのマイクを持って取材をしている姿に、“肉棒握り”なんて声も出ています。NHKも、カトパンの巨乳流出なんて、全く想像もしなかったでしょう」(前出・ネットライター)

 白ブラに赤パンティーならNHKだけに、エロエロすぎる「紅白」になる…。


芸能新着記事

» もっと見る

独占入手! カトパン“巨乳モロ出し”ナマ映像拡散

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP