今年の紅白歌合戦はジャニーズ祭り!? 元『SMAP』メンバーも全員集合か

芸能・2019/11/06 21:15 / 掲載号 2019年11月14日号
今年の紅白歌合戦はジャニーズ祭り!? 元『SMAP』メンバーも全員集合か

草g剛、稲垣吾郎、香取慎吾

閉じる

 今年で節目の第70回を迎える『NHK紅白歌合戦』は、ジャニーズ事務所創設者のジャニー喜多川さん(享年87)が急死したことで、“ジャニーズ祭”になることが有力視されている。

 総合司会は3年連続で内村光良、紅組は綾瀬はるか、白組は昨年に引き続き『嵐』の櫻井翔が務めることが発表されている。
「ジャニーズ出場枠は5組のようです。『嵐』、『Sexy Zone』、『King&Prince』、『Kis−My−Ft2』、『ジャニーズWEST』が選ばれるでしょう。また、特別コーナーとしてジャニーさん絡みの企画も組み込まれる予定。NHKはこの機に乗じて解散した『SMAP』メンバーをそろい踏みさせようと画策していますよ」(音楽ライター)

 SMAP解散(2016年末)後の翌年9月、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人はジャニーズ事務所を退所した。現在は新事務所『CULEN』に所属しており、来年開催される東京五輪・パラリンピックの特別親善大使にも選ばれている。
「3人は紅白のスペシャル枠で同大会のテーマ曲を歌う方向で話が進められています。残るは歌手活動を休止している木村拓哉と中居正広の2人をどう引っ張り出すかですよ」
 と語るのはNHK音楽番組スタッフ。
「年明け早々、木村は歌手としてソロデビューする。しかも、楽曲提供するアーティストがすごい。『B'z』の稲葉浩志、槇原敬之、森山直太朗など一流の面々ですからね。これだけで話題になりますよ。木村も紅白特別枠内定説が流れています」(同)

 中居に関しては紅白に出場する理由が見当たらないように思えるが、「中居がプロデュースするキスマイと抱き合わせで出演交渉している」(同)という情報も。
「ジャニーズ事務所にとって元SMAPメンバーの3人の紅白出場は面白くないでしょうが、3人への圧力に対し、公正取引委員会から独占禁止法違反につながる恐れがあるとして注意されている手前、クレームはつけられない。NHKもSMAPを再結成させようとしているわけではない。あくまでも偶然にメンバー全員がそろった体裁を装う。これなら必要以上にジャニーズを刺激することはない。紅白で5人が久しぶりに顔をそろえる可能性は極めて高いですよ」(前出の音楽ライター)

 やはり、今年の紅白はジャニーズ一色になりそうだ。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事