☆HOSHINO 2019年6月27日号

フラッシュバック!高畑裕太“復帰”を邪魔する新井浩文の性的暴行事件

掲載日時 2019年02月21日 21時00分 [芸能] / 掲載号 2019年2月28日号

フラッシュバック!高畑裕太“復帰”を邪魔する新井浩文の性的暴行事件
新井浩文

 女優・高畑淳子の息子の高畑裕太(25)が泣いている。

派遣型マッサージ店の女性従業員に性的暴行を加えたとして、俳優の新井浩文容疑者(40)が強制性交の疑いで警視庁に逮捕された事件で、高畑裕太がとばっちりを受けているという。

 彼も、'16年にビジネスホテルの女性従業員に性的暴行を加えたとして逮捕され(のちに示談が成立し、不起訴)、表舞台から姿を消していた。
「一時は自宅に引きこもっていましたが、遺品整理のアルバイトなどをしながら、芸能界復帰を目指してダンスのレッスンも受けていたんです。そこで出会った世界的ダンサーの菅原小春(27)との熱愛報道で、追い風に乗って復帰間近と言われていたのに、今回の新井の事件で裕太も引き合いに出され、復帰が遠のいてしまった」(舞台関係者)

 不運も重なった。劇団青年座の役員でもある母親の淳子が、映画やドラマでの復帰は難しいと判断し、まずは舞台での復帰を根回し。裕太は、今年の1月に舞台で復帰する予定だったが、脚本が期日までに上がらず、舞台の企画そのものが流れてしまったという。
「菅原との熱愛も、少しでも明るい話題を提供しようとする高畑サイドのリークだったようですが、舞台がお流れになった上に、新井の事件が裕太のときと似たような経緯をたどっているため、変な注目を集めてしまった」(芸能記者)

 新井容疑者と裕太の事件が似ているとは、どういうことなのか。
「裕太の一件では、被害女性が“第三者”の男性に相談し、逮捕前に示談することができなかった。今回の新井の事件でも、間にコワモテの“第三者”が入っていて、事件発覚前からマスコミにネタを持ち込んでいたんです」(同)

 そんな裕太のお相手の菅原は、昨年のNHK紅白歌合戦で、徳島県から生中継した米津玄師の歌に合わせてダンスパフォーマンを披露。一躍、脚光を浴びた。
「裕太の一目惚れで、猛アタックして口説き落とした。交際10カ月ほどで、すでに同棲しています」(同)

 今回、新井浩文容疑者逮捕で“フラッシュバック”を周囲に与えた高畑裕太には迷惑千万な事件だった。


芸能新着記事

» もっと見る

フラッシュバック!高畑裕太“復帰”を邪魔する新井浩文の性的暴行事件

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP