美音咲月 2019年7月25日号

「体罰は非常に有効」戸塚ヨットスクール校長の教育論、ネットで大バッシング

掲載日時 2018年04月28日 07時12分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

「体罰は非常に有効」戸塚ヨットスクール校長の教育論、ネットで大バッシング

 4月26日に放送された『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に、戸塚ヨットスクール校長の戸塚宏氏が出演。坂上忍と教育観について壮絶な舌戦を繰り広げた。

 暴力も辞さない徹底したスパルタ教育で「不良更生施設」として脚光を浴びた同校。
だが、その教育方針が原因で訓練生を死に至らせ、傷害致死などの罪で逮捕され、刑務所に入った過去を持つ戸塚氏。出所した現在も、同校の校長として指導に当たっている。

 番組中、戸塚氏は「(体罰は)できないでしょ」と世間の「体罰反対」の空気に影響され、現在は訓練生に体罰を与えていないと示唆。一方で戸塚氏は体罰の“効能”を説いた。「教育というのは、いかに不快感を発生させるかでしょ?不快感で行動するんだから。その不快感を発生させる方法として、叱責とか体罰が非常に有効」と「体罰は正しい」という考えは変わっていないと話した。

 戸塚氏の発言に坂上は「子どもには理不尽を与えたほうがいいっていう考えはある」とある同調した一方で、「戸塚さんの善悪が全てじゃない」と意見した。

 しかし、戸塚氏は「(自分の考えが)全て」と言い切り、「今の子どもを見てみ?褒めて育てると謙虚さがなくなるやろ?己が分からなくなる」と自身の教育観が絶対的な正義であると語った。

 釈然としない坂上は「手を上げるってことだけじゃなくて、言葉だったり活字だったりで、理解するのは当たり前じゃないですか?」と暴力に頼らず、言葉で子供に理解させる教育の必要性を口にしたが、戸塚氏は「(それだと)理解しない」とキッパリ否定。「人間性が低いんだ、うちに来る子どもたちは」と言葉で理解することが難しく、体罰で分からせるほうが効率的だと主張。最後まで体罰の必要性を説き続けた。

 ネット上では「すごく胸糞悪かった」「こんなやつに教育を語らせるな」「視野が狭すぎる」など、戸塚氏の主張に嫌悪感を示す声が多く寄せられた。

 戸塚氏の考えに、ネガティブな印象を持つ人が多いのも理解できる。だが、以前出演した『勝手に出口調査』(AbemaTV)で戸塚氏は「(今の)教育がいいはずない!大学を卒業して3年後を調べてみると53%がニートになっている。教育が間違っているからだ。このままでは日本がつぶれる。きれいごとでイニシアチブを取ろうとするからいけない」と発言するなど、日本や子どもの未来を深く考えている様子がうかがえる。

 ただ、自分が絶対的に正しいと考え、他者の意見に一切耳を傾けようとしないうちは、その“教育論”に耳を貸す者はいないだろう。

関連記事
【不朽の名作】事件でお蔵入りとなった伝説の戸塚ヨットスクール映画「スパルタの海」
また死亡者! まだあったの? 戸塚ヨットスクール
フジテレビVS至学館・谷岡学長のバトル 決定的な証拠を前にどうする?
坂上忍、夢はトランプ大統領?「お前はクビだ!」と言ってみたい
ナイナイ岡村、国分にすぐ連絡 TOKIO山口事件「僕は女子高生を見てもなんとも思わない」

芸能新着記事

» もっと見る

「体罰は非常に有効」戸塚ヨットスクール校長の教育論、ネットで大バッシング

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP