オートレース ★通算100Vへ王手をかけた永井大介が加速!

エンタメ・2019/12/05 17:00 / 掲載号 2019年12月19日号
オートレース ★通算100Vへ王手をかけた永井大介が加速!

画像はイメージです

閉じる

 全国1位の鈴木圭一郎が、スーパーハンデを背負いながらも全国の普通開催で奮闘中である。

 その鈴木と同ハンで戦うべきSGクラスの胸中はいかばかりか。

 先日、川口の普通開催では、永井大介が優勝戦で「10前」に置かれた。「正直、今の状態では厳しいかも。やれることは手を尽くすけど」と、優勝戦前夜は少々弱気だった。しかし、蓋を開けてみると鈴木を抑えながら執念の走りを見せ、優勝を飾った。

「ヘッド回りの調整がよい方向にいった」と、一応の正解は出たようだった。

 この優勝が99回目のV。通算100Vという偉業へ王手をかけた。優勝インタビューでも100Vを意識した発言が多かったが、年内の残すレースは、いずれもグレードレースである。

 本号発売直前の12月4日からは地元川口のGⅠ開設記念が予定されている。そして18日より山陽のGⅠスピード王、さらに27日からは、いよいよスーパースター王座決定戦のトライアルが始まるのだ。

「これから部品交換も積極的にやって年末を見据える」の言葉通り、一層の仕上げが必要な状況だけに、貪欲に整備するだろう。

 大台達成は、ひょっとすると地元ビッグイベントかもしれない。どこまで愛車を仕上げてくるか。1走1走から目が離せない。

関連記事
関連タグ
エンタメ新着記事