富川悠太アナ『報ステ』復帰は絶望的!? 妻の“虐待疑惑”にドン引き

芸能・2020/05/12 21:15
富川悠太アナ『報ステ』復帰は絶望的!? 妻の“虐待疑惑”にドン引き

画像はイメージです

閉じる

 テレビ朝日の報道番組『報道ステーション』でメインキャスターを務める富川悠太アナウンサー。彼が都内の自宅で、警察官と児童相談所職員が駆け付けるトラブルを起こしていたと『文春オンライン』が報じている。

 富川アナは、4月11日に新型コロナウイルスの陽性が判明。現在は自宅療養中だが、トラブルはその療養期間中に発生したようだ。

 記事によると、富川一家は、3年前に新築3階建て、屋上付きの一軒家に引っ越してきたが、その直後から、「だからお前は脳みそが腐ってるんだよ!」などといった奥さんの“絶叫”が近隣に響き渡り、問題になっていたという。

「富川アナの奥さんはもともとタレント活動をしていたという細身の美人。夫がニュースキャスターですから、誰もがうらやむセレブと言っていいでしょう。しかし、子どもの教育にはかなり厳しいようで、引っ越し直後からたびたび『馬鹿!』『ふざけんじゃねぇ!』などといった怒鳴り声を上げていて、近隣住民はガマンを強いられていたそうです。警察沙汰となったことも初めてではなく、虐待を疑った住民が通報したようですね。最近は外出自粛が続いており、家庭内でのDV被害が増えているといいます。そんな中で、富川一家に目が向けられた部分もあったのでしょう」(芸能記者)

 この報道に対し、ネット上では、
《うわー、富川アナは奥さんに何も言えないのかな。見て見ぬふりなら同罪だろ》
《これは子どもが心配だな。精神的にやられてなければいいのだが》
《奥さん美人でしっかり者に見えてけど、ヤバイんだな。富川アナも尻に敷かれてるのか》
《全国的に有名なTVキャスターの奥さんが、自宅で絶叫して近隣住民が大迷惑か。まともじゃないことだけは確か》
《奥さん育児ノイローゼ? 富川もコロナだしお騒がせ過ぎ》
 など、さまざまな声が寄せられている。

「富川アナは新型コロナウイルスに感染した際も、無理に出社してクラスターを発生させてしまいました。今回、奥さんのこととはいえ、近隣住民を巻き込む警察沙汰を起こしたとあっては、局上層部も厳しい処分を下す可能性が高いでしょうね。報ステ降板も当然ながら視野に入るでしょう。富川アナに関してはスタッフに対する横柄な態度も問題になっているとウワサされており、その爽やかな風貌とは裏腹に評判はよくありません。関係者からは『家庭のストレスをスタッフに吐き出していたのでは』という声も聞こえているようですね」(芸能記者)

一時は緊急事態宣言の解除後、復帰するのではと見られていた富川アナだが、このまま消える可能性も高そうだ。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事