葉月あや 2019年5月2日号

ボートレース ★地区選手権シリーズ特集【近畿&関東編】

掲載日時 2019年02月10日 15時30分 [エンタメ] / 掲載号 2019年2月21日号

ボートレース ★地区選手権シリーズ特集【近畿&関東編】
画像はイメージです

 今週は先週に続いて地区選手権特集の第2弾、11日に開幕する『近畿地区選手権』(住之江)、15日から始まる『関東地区選手権』(平和島)を展望していきたい。

 まずは近畿地区から。開催地が住之江だけに大阪支部をクローズアップしなければ話は始まらない。松井繁、田中信一郎、太田和美、丸岡正典、湯川浩司、石野貴之という大駒が幅を利かせるだろうが、遠征も強力なメンバーだ。

 今垣光太郎、守田俊介、魚谷智之、吉川元浩、中島孝平、馬場貴也も地元に負けない戦力で参戦。特に昨年下半期に大活躍した守田、馬場は年明けから堅調であり軽視はできない。

 また、地元の成長株・木下翔太がどこまで戦えるか注目したい。

 続いて関東地区。有力どころを挙げると濱野谷憲吾、山崎智也、中澤和志、須藤博倫、毒島誠、長田頼宗、山田哲也、桐生順平、中田竜太など。開催地が平和島だけに濱野谷、長田、山田には熱い視線が注がれる。特に濱野谷は昨年、グランプリにも出場し、復調ムードだけに期待したい。

 また、出場メンバーを見ると、新興勢力の伏兵が舟券的に面白そう。地元の宮之原輝紀、ヤングダービー覇者・関浩哉や、いつGⅠを勝っても不思議でない椎名豊が、虎視眈々と優勝を狙っている。大物食いも期待できる逸材だけに、初日からマークしておきたい。

関連タグ:ボートレース


エンタメ新着記事

» もっと見る

ボートレース ★地区選手権シリーズ特集【近畿&関東編】

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP