葉加瀬マイ 2018年11月29日号

オートレース ★日本選手権後に開催する各場の見どころ

掲載日時 2018年11月09日 15時00分 [エンタメ] / 掲載号 2018年11月15日号

オートレース ★日本選手権後に開催する各場の見どころ
画像はイメージです

 本号発売時には、川口オートでSG日本選手権が開催中で、4日(日)が最終日。その翌日からは、さっそく山陽オートで、そして8日より伊勢崎オート、さらに10日からは飯塚オートでミッドナイトレースが開催される。車券的には日本選手権より普通開催のほうが「深く読む」必要がある。この3カ所の開催について、狙いどころを探っていきたい。

 まずは山陽から。開催スケジュールから当然、日本選手権メンバーは不在。実力伯仲の難解なシリーズとなるが、イチ押ししたいのが大ベテランの森園数敏だ。

 最近は遠征先でも度々連に絡んでおり、車の状態は上々。一線級相手では厳しいが、今回の相手なら得意の粘りは相当イイ線いきそう。タイムがやや不足しているが、一節間しっかり追いかけていきたい。

 続いて伊勢崎。ここには地元の青山周平、髙橋貢、早川清太郎のスリートップが登場する。遠征の顔ぶれから見ても、今回は順当な結果で収まる可能性が高い。前述3人に対し、新井惠匠がどこまでマシンを立て直せているかもカギ。実力的には対等に渡り合える能力があり、試走に注目したい。

 最後に飯塚ミッドナイト。復調ぶり顕著な浜松の伊藤信夫が大本命。より一層、冷え込む時間帯でもあり、強烈なスピードで決着をつけそう。3日間すべて1着で車券は狙っていきたい。

関連タグ:オートレース

エンタメ新着記事

» もっと見る

オートレース ★日本選手権後に開催する各場の見どころ

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP